カテゴリー「 - 自転車 - ZWIFT - ミートアップ」の2件の記事

2020/05/04

★ZWIFT ミートアップ - GRO2 GROWTAC's Meetup

続いてもZWIFT ミートアップ。

今回はローラー台「GTローラー」の開発・製造・販売を行う「GROWTAC」のマスコット"グログロ君"主催のミートアップ

「GRO2 GROWTAC's Meetup」

です。

ライドリーダーのグログロ君は 3w/kgペースで走行するため、
FTPが3.5w/kgの自分としては、グログロ君より前でゴールする。を目標としてました。

このミートアップは2020年の5月に複数回 参加しました。

5/4 「GRO3 GROWTAC's Meetup - Three Sisters」 距離 : 48.9km 獲得標高 : 897m
Gro3-growtacs-meetup-three-sisters  
序盤にある軽い登坂のZWIFT KOMの後、Epic KOMおよびラジオタワーからなる12kmで500mちょいの登坂区間があります。
Epic KOMは、そこまで急斜面ではないのですが、問題はラジオタワー。
3km程度の距離で200mも上昇するので、斜度は15%まで急上昇し、足を削られます。

その後、終盤にVolcano KOMという距離 4km、平均斜度 3%があり、
それまでの登坂で足を削られている手前、非常にキツクなります。

この頃から平坦は3w/kg。登坂はFTPである3.5w/kg以上。という、パワー配分となる。

最終結果は1:39でグログロ君より前でゴール。

次は、
5/5 「GRO3 GROWTAC's Meetup - Achterbahn」 距離 : 48.5km 獲得標高 : 993m
Gro3-growtacs-meetup-achterbahn
6kmで400m登るInnsbruck  KOM Reverse(仮)と、
その逆走となる7kmで400m登るInnsbruck  KOM(仮)の豪華2本立て。

どちらも25分程度で登れる坂ですが、ミートアップは休む暇が無い。
登坂後の下りでもその後の平坦でも、グログロ君は3w/kg走行なので、漕ぎ続けます・・・。

最終結果は1:42でグログロ君より前でゴール。

5/10 「GRO2 GROWTAC's Meetup - Triple Loops」 距離 : 42km 獲得標高 : 518m
Gro2-growtacs-meetup-triple-loops
名前の通り、3つの輪を描くルート。
登坂は5.2kmで230m登る、Leith Hill KOM。
登坂の最初の1kmと最後の2kmの斜度がキツク、7%を越えます。
その後、3kmで130m登るBox Hillが続きます。

前のミートアップに比べて、登坂が少ないため楽なハズなんですが、
前日の疲れが残っていた状態で参加したため、平坦ではグログロ君に付いて行けず、
登坂で抜き返して、ギリギリ前でゴールでした。

最終結果は1:17でグログロ君よりギリギリ前でゴール。

5/17 「GRO2 GROWTAC's Meetup - Tour of Fire and Ice」 距離 : 26.3km 獲得標高 : 1,168m
Gro2-growtacs-meetup-tour-of-fire-and-ic
始めの13kmまでは平坦なので、ここは流す。
その後に、Zwift最高峰 Alpe du Zwiftが登場。
10kmで1,000m登り、平均斜度は8%。
カーブの部分で斜度が緩むので、登坂区間の斜度は10%を越えます。
ここは3.5w/kgを維持する様に心がけて走行。
3.5w/kgで1時間程度を淡々と踏み込む必要があります。

途中でグログロ君が「もう、無理」とか「心が折れた」等の発言をし始めていました。

最終結果はコーストータルで1:24でグログロ君より前でゴール。
Alpe du Zwiftは56分となりました。

ミートアップは参加人数が100人以下。
他のZwifterも表示され、走行しているので、いまいち 集団走行をしている感が無いのですが、
ライドリーダーの位置は表示されるので、自分の様に
「グログロ君より前でゴール」
という、目標であれば良いのかな?と思います。

その後のアップデートでミートアップ参加者以外は非表示 等の機能強化もされているみたいです。

難点は、ミートアップの主催者からの招待でのみ参加できる。という事。

Twitter等でアンテナを張っていないと参加出来ません。

誰でも参加自由なイベントや、特定の人のみ参加可能なイベントを簡単に開催出来る様になると良いのですが、
そんな事したら、サーバーへの負担が凄いかも・・・。

| | コメント (0)

2020/05/02

★ZWIFT ミートアップ - Macchoi @100miles's Meetup - Mountain Route 2020/05/02

★ダイレクトドライブ式スマートローラー Xplova NOZA 実走」にてZWIFTの一般的な走行は完了。

次はミートアップです。

"ミートアップ"はZWIFTユーザーが他のZWIFTユーザーを誘って同時刻、同ルートの走行や同じワークアウトを行う機能です。

初めて参加したのは2020年5月2日に行われた、
「Macchoi @100miles's Meetup - Mountain Route」
https://zwift.com/activity/540744069431455968


ヤビツ百参る会 所属の方ですが、クラブ用の走行会では無い模様。

コロナ禍でのインドアトレーニングとしてtwitterで参加者を募り、開催されました。

距離 : 16.1km
獲得標高 : 581m
のコース。

終盤は"Epic KOM"と急斜面の"ラジオタワー"でなる峠の様な登坂があります。

当日は 朝 7:05分 スタートながら早めに起きれず、
起きて20分程度しかなく、ウィオーミングアップも無いままミートアップ突入。

パワーも体も心拍も寝ぼけ状態なので、序盤は完全にユルユルな負荷で走行。

同じミートアップメンバーも周囲に見当たらず、黙々と走行していく。

ヒルクライム開始地点から踏み込むものの、パワーの維持は出来ず、
途中途中で力が入らずパワーも心拍も下がる。

最後までパワーも心拍も上がったり下がったり・・・。

・・・結局はソロライドと同じ感じでしたが、
上手くミートアップ集団で走れれば、チャットで盛り上がったり、
競い合いで白熱したりする模様。

 

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

- 自転車 - 自転車 - ZWIFT - 自転車 - ZWIFT - イベント - 自転車 - ZWIFT - グループライド - 自転車 - ZWIFT - ミートアップ - 自転車 - ZWIFT - レース - 自転車 - ZWIFT - ワークアウト - 自転車 - イベント - 自転車 - メンテ・改造 - 自転車 - レース(ヒルクライム) - 自転車 - 練習 - 自転車 -- ちゃり飯 - 自転車 -- ちゃり飯 - 500円以下 - 自転車 -- ちゃり飯 - 750円以下 - 自転車 -- ちゃり飯 - カレー - 自転車 -- ちゃり飯 - ファミレス - 自転車 -- ちゃり飯 - ファーストフード - 自転車 -- ちゃり飯 - 丼 - 自転車 -- ちゃり飯 - 番外編 - 自転車 -- ちゃり飯 - 麺類 - 自転車 -- ちゃり飲 - 自転車 -- ちゃり飲 - サプリ - 自転車 -- ちゃり飲 - ドリンク -- ラリーカー -- ラリーカー - BMW -- ラリーカー - MG -- ラリーカー - アウディ -- ラリーカー - アルファ ロメオ -- ラリーカー - オペル -- ラリーカー - シトロエン -- ラリーカー - シュコダ -- ラリーカー - スズキ -- ラリーカー - スバル -- ラリーカー - セアト -- ラリーカー - ダイハツ -- ラリーカー - トヨタ -- ラリーカー - ニッサン -- ラリーカー - ヒュンダイ -- ラリーカー - フィアット -- ラリーカー - フォルクス ワーゲン -- ラリーカー - フォード -- ラリーカー - プジョー -- ラリーカー - プロトン -- ラリーカー - ポルシェ -- ラリーカー - マツダ -- ラリーカー - ミツビシ -- ラリーカー - ミニ -- ラリーカー - ランチア -- ラリーカー - ルノー -- ラリーカー -- F2 キットカー -- ラリーカー -- S1600 -- ラリーカー -- S2000 -- ラリーカー -- その他 -- ラリーカー -- グループ4 -- ラリーカー -- グループA -- ラリーカー -- グループB -- ラリーカー -- グループR -- ラリーカー -- ワールドラリーカー -- ラリーカー ---ラリー ベース車候補 --- その他 --- パソコン --- ポイント小遣い --- ポイント小遣い -- AMAZON --- ポイント小遣い -- 現金 --- ポイント小遣い -- Tポイント --- 出張 --- 列車・電車・汽車 --- 安スマ --- 安スマ - docomo通信 --- 自動車 --- 食事 --- 食事 - ラーメン --- 食事 - 手料理