カテゴリー「 - ラリーカー - ニッサン」の7件の記事

2016/08/13

★ ニッサン サニー キットカー F2

3分23秒、5分26秒あたりで登場

ニッサンが1997年に投入したF2キットカー
パルサー GTi-R Gr.A」でのトップカテゴリへの参戦終了後、
ニッサン・モータースポーツ ヨーロッパ(NME)はグループA仕様のサニー(日本名:パルサー)をイギリス国内選手権に投入する。
これで、1995年に年間タイトルを獲得し、成功を収める。
その後、このグループAマシンはF2キットカー規定に従いエンジンを強化し、キットカーへと進化する。
そして、1997年に再びイギリス国内選手権を制する。
その後、1998年に後継の「アルメーラ キットカー F2」がデビューし、
遂にWRCへの参戦を開始する。

続きを読む "★ ニッサン サニー キットカー F2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/07/22

★ ニッサン マイクラ キットカー F2

1997年に登場したニッサンのF2 キットカー

Maicrakit

排気量 1.3L 155psのエンジンを搭載し、
コンパクトでワイド、軽量なボディを持つ。
2.0Lエンジンが主流のF2において、当然ながら戦闘力は低く、
ラリーで勝つためのマシン。
と、言うよりはラリーの練習用のマシンとして使用される。
(当時、ニッサンの主力マシンは「サニー キットカー」)
WRCには1997年のフィンランドおよびグレート ブリテンに参戦する。
グレート ブリテンでは完走するが、上位進出は出来ていない。
(総合 58位。クラス 22位)

続きを読む "★ ニッサン マイクラ キットカー F2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/06/28

★ ニッサン 240 RS Gr.B

1983年に登場した日産のグループBマシン

240rs_1

ベースはシルビア S110型だが、見た目が若干似ている程度。
エンジンは2.4Lの自然吸気エンジン(240ps)をフロントに配置し、
リアを駆動させるFR方式。
ライベルに比べ、パワーは低くミッドシップでも4WDでも無い240RSは苦戦。
リタイアも多く、最上位はニュージーランドでの2位。
1984年も苦戦し、最上位はニュージーランドでの4位。
1985年に改良型が投入され、エンジンパワーは277psまで高まるが、
ライバルは4WD+ミッドシップ ターボエンジンの400ps越えマシンばかり。
最上位はサファリの3位となり、結局優勝は叶わなかった。

続きを読む "★ ニッサン 240 RS Gr.B"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/31

★ニッサン アルメーラ キットカー F2

ニッサンのパルサーGTi-Rでのトップカテゴリ参戦は終了。Alm
しかし、NME(ニッサン モータースポーツ ヨロッパ)は
ラリーの参戦をを続行。
サニー キットカー」(日本名:N14 パルサー)でイギリス国内選手権
タイトルを獲得。
そのコンポーネントを受け継ぎ、ワイドボディ化され1998年に登場したマシンが
アルメーラ キットカー」(日本名:N15 パルサー)
満を持してWRCへ参戦を開始する。
サニーのコンポーネントを移植した事で、高い信頼性と戦闘力を発揮すると思われたが、相次ぐマシントラブルで惨敗。
リベンジを目指して開発は進行していたが、
日産の経営不振で参戦計画は頓挫。
熟成する間もなく、アルメーラはラリーからの撤退を余儀なくされる。

続きを読む "★ニッサン アルメーラ キットカー F2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/24

★ニッサン ブルーバード SSS-R (U12)

1980年代後半。ニッサンの4WDシステム「アテーサ」を搭載したBluebird
ブルーバード SSS-R
WRCへの参戦は、後発の「パルサー GTi-R」に譲るものの、
全日本ラリーでCクラス総合優勝を2回 達成する等、活躍する。

エンジンは1,800ccのターボエンジンCA18DET。
体格的にはミツビシ「ギャラン VR-4」に近く、
2,000ccターボエンジンの「SR20DET」搭載モデルを作れば、WRCにもそのまま挑戦出来た様な気もする。
このサイトでの人気投票ではコアな投票が多く、ファンの多さが伺える。

続きを読む "★ニッサン ブルーバード SSS-R (U12)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/20

★ニッサン PA10 バイオレット 160J & GT Gr.4

1970年代後半~1980年代前半にかけて、日産が投入したラリーマシンViolet160j
バイオレット 160J
当時のWRCはグループ4が最上位カテゴリーの時代。
2Lの自然吸気エンジンで出力は200ps。
駆動方式はFR。
と、いった当時のスタンダードな構成であった。

耐久性はなかなか高く、
1976年のアクロポリスで優勝する。

1977年のサファリで2位。アクロポリスで3位と、耐久色の濃いラリーで活躍する。

1981年にはエンジンパワーを230psに強化した「バイオレット GT Gr.4」を投入。

Violetgt

サファリラリーで遂に優勝する(しかも、1-2フィニッシュ)
同年のコートジボアールでも優勝を果たし、耐久性の高さを見せつける。
スプリントラリーでも活躍し、ツール・ド・コルスで2位。
アルゼンチンで2位、フィンランドで4位となり、
マニファクチャーラーズタイトルで年間2位と活躍する。

1982年は耐久ラリーに集中し、サファリラリーで優勝。
サファリ2連覇を達成する。

WRCでの活躍から当時は「ラリーの日産」という二つ名で呼ばれていた。


続きを読む "★ニッサン PA10 バイオレット 160J & GT Gr.4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/19

★ニッサン パルサー GTi-R Gr.A

1991年にニッサンがWRC制覇に向けて開発したマシンPulser_gti_r
パルサー GTi-R Gr.A

300psを発生する2.0Lターボエンジン「SR20DET」を搭載し、
電子制御式4WD「アテーサ」による高い運動性能が期待された。

ボディサイズはランチアの「デルタHF」にかなり近く、
全長・ホイールベースは100mmも違わなかった。
しかし、全幅は狭くインタークーラーは上置きとなり、コーナーでの安定性と熱問題に悩まされる。

1991年。
ニッサンの得意なサファリラリーにて5位に入る等、幸先は良かったものの、それ以降は下位に沈む。


1992年。
ライバル勢に着いて行けないラリーが続く。
最上位はライバル勢の参戦しないスウェディッシュでの3位。
ライバルの参戦するラリーでは6位が最上位となる。

その年、日本のバブル崩壊に伴いニッサンはWRCからの撤退を決断。
日産のWRC制覇の夢は達成出来なかった。

続きを読む "★ニッサン パルサー GTi-R Gr.A"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

- Google+ | - パソコン | - ポイント小遣い | - ポイント小遣い - 現金 | - ポイント小遣い - Tポイント | - ポイント小遣い- AMAZON | - ラリーカー | - ラリーカー - BMW | - ラリーカー - MG | - ラリーカー - アウディ | - ラリーカー - アルファ ロメオ | - ラリーカー - オペル | - ラリーカー - シトロエン | - ラリーカー - シュコダ | - ラリーカー - スズキ | - ラリーカー - スバル | - ラリーカー - セアト | - ラリーカー - ダイハツ | - ラリーカー - トヨタ | - ラリーカー - ニッサン | - ラリーカー - ヒュンダイ | - ラリーカー - フィアット | - ラリーカー - フォルクス ワーゲン | - ラリーカー - フォード | - ラリーカー - プジョー | - ラリーカー - プロトン | - ラリーカー - ポルシェ | - ラリーカー - マツダ | - ラリーカー - ミツビシ | - ラリーカー - ミニ | - ラリーカー - ランチア | - ラリーカー - ルノー | - ラリーカー -- F2 キットカー | - ラリーカー -- S1600 | - ラリーカー -- S2000 | - ラリーカー -- その他 | - ラリーカー -- グループ4 | - ラリーカー -- グループA | - ラリーカー -- グループB | - ラリーカー -- グループR | - ラリーカー -- ワールドラリーカー | - ラリーカー ---ラリー ベース車候補 | - 列車・電車・汽車 | - 安スマ | - 安スマ - docomo通信 | - 自動車 | - 自転車 | - 自転車 - ちゃり飯 | - 自転車 - ちゃり飯 - 500円以下 | - 自転車 - ちゃり飯 - 750円以下 | - 自転車 - ちゃり飯 - カレー | - 自転車 - ちゃり飯 - ファミレス | - 自転車 - ちゃり飯 - ファーストフード | - 自転車 - ちゃり飯 - 丼 | - 自転車 - ちゃり飯 - 番外編 | - 自転車 - ちゃり飯 - 麺類 | - 自転車 - ちゃり飲 | - 自転車 - ちゃり飲 - サプリ | - 自転車 - ちゃり飲 - ドリンク | - 食事 | - 食事 - ラーメン | - 食事 - 手料理 | その他