« ★中国 広州出張 21日間の隔離生活-19 18日目 - 休日 | トップページ | ★中国 広州出張 21日間の隔離生活-21 20日目 »

2021/10/10

★中国 広州出張 21日間の隔離生活-20 19日目 - 休日

10/10(日)

3週間の隔離生活、最後の休日です。
映画を見ながらまったりする予定。

・朝飯
1010m
タッパーにパンパンの平打ち米麺、揚げパン(良く見ると長ネギ入り)、ゆで卵

米麺と揚げパン 1個を食べる。
麺を少なくして汁 多めにしてほしい。

映画「祈りの幕が下りる時」(2018年)を見る。

原作: 東野圭吾 、主演: 阿部寛 の"新参者"シリーズ最終作。
前作は"麒麟の翼"

特徴としては被害者側は深堀りせず、加害者側を根掘り葉掘り深堀りしていく物語。

加害者が何故、犯行に至ったかが詳しく解明されていく。

前作は逆で被害者側が深堀りされていた様な。

作家って凄いな。
よく、こんな厚みがあって、線と線が次第に交わり、繋がり、一本になるストーリー 思いつくよな。

・昼食
1010l
左上のソーセージみたいな奴は、そこそこ出てくるが美味しくない。
右上の冬瓜は見た目に反して辛い。
冬瓜もよく出てくる。

映画「クリーピー 偽りの隣人」(2016年)を見る
主演:西嶋秀俊

元警察官、現 犯罪心理学 大学教授 が主人公。
趣味で6年前の未解決事件調査を行っている最中、実は家の隣人が・・・。

という話。

香川照之の怪演が光っており、徐々にエスカレートしていく様が恐ろしい。

・夕食
1010d
右上の角煮が旨い(但し、入っている野菜は酸っぱい)
左下のもつと唐辛子炒めは普通。

夕飯後は主演: 西嶋秀俊つながりで、
2019年にテレビ朝日で2夜 連続放送された「名探偵・明智小五郎」を一気に見る。

現代が舞台
バディ役が伊藤淳史
個性 強めの探偵事務所員
等々、シリアスな雰囲気では無く、どちらかと言うとコミカルな雰囲気。

ちなみに動画を見たりポッドキャストを聞いたりしているのですが、
各日の通信量はこんな感じ。

9/22(水) 1.2 GB
9/23(木) 9.3 GB
9/24(金) 9.3 GB
9/25(土) 14 GB
9/26(日) 6.6 GB
9/27(月) 11.4 GB
9/28(火) 9.9 GB
9/29(水) 11.5 GB
9/30(木) 9.5 GB
10/1(金) 14.1 GB
10/2(土) 7.9 GB
10/3(日) 7.9 GB
10/4(月) 3.3 GB
10/5(火) 5.1 GB
10/6(水) 6.3 GB
10/7(木) 5.8 GB
10/8(金) 7 GB
10/9(土) 7 GB

9月中はタブレットでyoutubeのゲーム実況を垂れ流してしたためか通信量が多く、
10月以降はポッドキャストに代えたので通信量が減りました。

Amazon primeは2時間の動画でも600MB程度なのでyoutubeより通信量が少ない。
(youtubeは720p 2時間で1.3GBと2倍の通信量になるらしく、
 ポッドキャストの通信量はyoutubeの1/25以下らしい)

| |

« ★中国 広州出張 21日間の隔離生活-19 18日目 - 休日 | トップページ | ★中国 広州出張 21日間の隔離生活-21 20日目 »

---- 出張」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ★中国 広州出張 21日間の隔離生活-19 18日目 - 休日 | トップページ | ★中国 広州出張 21日間の隔離生活-21 20日目 »