« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月の11件の記事

2021/09/29

★中国 広州出張 21日間の隔離生活-10 8日目

9/29(水)

隔離 第2週スタート

6:30頃 起床
 ホテルの防音性能が低く、10Fなのに車のクラクションで3:00頃、一旦目覚める。
 ちなみに、夜も何かしら音が聞こえ、無音にならない。
 2度寝して起きたら体が少し重い。

 取りあえずカフェオレを飲む

7:00 塩素臭い
 昨日に続いて廊下の消毒をしているのか塩素臭い 

8:30頃 朝食
 0929m
 いつもの揚げパン、春雨の水餃子乗せ

 水餃子は持ってきた醤油をかけて食べる。

 容器ギチギチに春雨が入っており、餃子を食べたら春雨は1/2程度にお腹一杯。

 相変わらず炭水化物ばっかり。

11:00頃 検温・PCR検査
 検査はやれど前回の結果は教えてくれない

12:30 昼食
 0929l
 再び麻婆豆腐が登場。
 前回よりも辛さが強くなってる。

17:00頃 検温
 もう、予定の16:00頃に来る事は無いのだろうか?

18:30 夕食
 0929d
 今日は骨付き系が無く食べやすい。
 真ん中のゆで卵は塩漬けなのか、とても塩辛い。
 右上のソーセージみたなやつは味の濃いカルパスみたいな味(美味しくは無い)

今日は疲れが出たのか、やる気が出ないのでトレーニングは無し。

他に、現地の会社に頼んだ水(5L x2本)とインスタント カフェオレ(30個)をゲット。
Coffee

これで、水とカフェオレはそこそこ飲んでも大丈夫になった。

| | | コメント (0)

2021/09/28

★中国 広州出張 21日間の隔離生活-9 7日目

9/28(火)

今日で1週間。
まだ隔離 2週間あるよ・・・。

6:00頃 起床
 広州はこの時期でも日中 35℃を超える気温。
 ただ、深夜から朝方は25℃程度まで下がり寒暖差が結構ある。
 おまけにホテルの廊下の冷気が室内に入ってくるのか、
 早朝は寒い。

7:00 塩素臭い
 廊下の消毒をしているのか塩素臭い 

8:30頃 朝食
 0928m
 平打ち米麺とおじや風 粥

 味は良いのだが、炭水化物だらけで量は多い。

 朝食は昨日の様にハズレもあれば今日の様に当りもある。
 ただ、当りは量が多すぎになる。

11:00頃 検温

12:30 昼食
 0928l
 右上の魚は辛そうだが魚自体は辛くないが、
 タレはとても辛い。
 焼き魚食べたい。

16:30頃 検温

17:15~ トレーニング
 プランク ワークアウト 101kcal
 エア縄跳び  ワークアウト 150kcal

18:30 夕飯
 0928d
 右上の豆腐みたいなやつは、春雨を豆腐で固めて焼いた様な料理で割と旨い。

 食事にも慣れて来たが、見た目で味が判らないので
 「美味しそう!」
 的な感情は湧かない。

20:00頃 トレーニング
 プレンク ワークアウト 101kcal
 エア縄跳び ワークアウト 150kcal

7日目で水の総消費量は7.5L

今日で隔離 1週間が終了。
隔離グループチャットは広東省外に住む隔離14日組が帰りの飛行機やバス、電車の時間を決めるため、
開放時間の確認をしている。
ただ、開放時間は前にも言っていた16:00で変わらず。
空港までは車で1~1.5時間と言われ、
「その時間だと帰りのバスが無い!開放時間を早くしてくれ!」
とか
「飛行機は20:00台が無難」
などが飛び交い、中国人の方々も困惑しているっぽい。

| | | コメント (0)

2021/09/27

★中国 広州出張 21日間の隔離生活-8 6日目

9/27(月)

週明けて、今日から金曜までテレワーク。
部屋に軟禁状態なので、今日以降は食事の写真を載せる位しか書く事ない。

6:30頃 起床
 始業開始時間までWebで「日テレNEWS24」を見たり、
 髭 剃ったり、顔 洗ったりする。

8:30頃 朝食
 0927m
イモ、ゆで卵、豆乳、黄色に何か

黄色い何かはぶよんぶよんだが、そのままだと食べにくい。

試しに豆乳に入れてみたらほぐれてきて食べやすくなったが、
根本的にうっすら甘いだけで美味しくないので半分残す。

11:00頃 検温
 検温は非接触でドアから右腕だけ差し出して測定する。

12:20頃 昼食
 0927l
 左上の海老が殻付きな上にに大量に入っているので剥くのが大変。
 味のメリハリが乏しい。

 この時、現地の会社から様子伺いがあり、
 今週末から国慶節で休日になるため、水 5L x2本を追加で依頼。

17:00頃 検温

17:15~ トレーニング
 プランク ワークアウト 101kcal
 エア縄跳び  ワークアウト 150kcal

18:30頃 夕食
0927d

20:00頃 トレーニング
 プレンク ワークアウト 101kcal
 エア縄跳び ワークアウト 150kcal

6日目にして水の総消費量は7.5L

| | | コメント (0)

2021/09/26

★中国 広州出張 21日間の隔離生活-7 4,5日目 - 隔離の休日

9/25(土), 9/26(日)

水曜移動なので2日テレワークで働き、休日に突入。

休日なので、ゆっくり寝たいが6:00くらいに目が覚めてしまう。

平日と同様、「日テレNEWS」や「Youtube」を見ながら、
カフェオレを入れてカロリーメイトを食べる。

禁酒状態なので体調は良い。

「ポッドキャスト」を聞きながら「kindle」「読み放題プレミアム(Yahoo)」で雑誌を読む。
「kindle」では"CYCLE SPORTS"、
「読み放題プレミアム(Yahoo)」では"BYCECLE CLUB"が読める。

8:30頃 朝食(写真は5日目)
0926m
揚げパンと米麺
朝からこんなに食えないって。(揚げパン残し)

10:00頃
 PCR検査と検温

11:00頃 トレーニング
 プランク ワークアウト 101kcal
 エア縄跳び  ワークアウト 150kcal

12:30頃 昼食(左が4日目、右が5日目)
0925l 0926l
野菜 x2, 肉・魚 x2, ランダム x1, 汁、白飯

辛さは抑えてくれているのか弱め。ただし、辛みの弱い青唐辛子はふんだんに使われており、
ハズレの物は辛い。

白飯は日本と比べると雲泥の差で不味いので、ふりかけ必須。

汁は味が薄いのでインスタント味噌汁を投入する場合が多いが、
たまに味有りが出てくるので一口は要確認。

全体的に量が多いので、白飯は積極的に残す。

食後は、
「ポッドキャスト」を聞きながら「kibdle」「読み放題プレミアム(Yahoo)」で雑誌を読む。
途中で「AMAZON Prime」で映画も見る。

16:00 トレーニング
 プランク ワークアウト 101kcal
 エア縄跳び  ワークアウト 150kcal

18:30 夕飯 (左が4日目、右が5日目)
0925d 0926d
夕食も昼食と同じ様な感じ。

段々と味に慣れてきて飽きてくるのだが、
そう感じて来たら、体も環境変化に慣れつつある状態なので順調に順応している模様。

ま、日本でも毎食毎食「旨い!旨い!」と食べる訳でも無いし。

20:00 トレーニング
 プランク ワークアウト 101kcal
 エア縄跳び  ワークアウト 150kcal

こんな感じで休日を過ごす。

雑誌読んだり、映画見たり、Youtube見たり、トレーニングしたりと完全なインドア無趣味暇人な過ごし方。

あと、この日までの水の消費量を計算してみたら5日目の就寝前で6.5L消費してる。
単純に考えると、あと16日あるので13~14L必要。

全期間だと20Lは必要か?
(ホテルが準備した7Lでは足りなすぎ。)

| | | コメント (0)

2021/09/24

★中国 広州出張 21日間の隔離生活-6 3日目 - 隔離の平日

9/24(金)

隔離3日目(金曜)に入り、書類確認やら提出やらが終わり、
現地の会社とのご飯や水の準備相談もひと段落したので、
今日から隔離の日常です。

6:00 起床
 禁酒状態なので朝から体調は良い。

 カロリーメイトを1袋(2個)食べる。
 飲み物は持参したカフェラテ。

 始業開始時間までWebで「日テレNEWS24」を見たり、
 髭 剃ったり、顔 洗ったりする。

7:30頃 仕事開始
 ホテルのTVをHDMI接続しデュアルディスプレイで業務開始

8:30頃 朝食
 まだ、ほとんど仕事をしていないが朝飯が8:30~配達されるので致し方なし。
 (上司からは業務を中断しての朝食はOKで、その時間も仕事をした事にして良いとの事。だが、やる事も無いので早めに始業してます)
 食後、歯を磨いて朝食完了

 朝食メニュー
 0924m
 米の平打ち麺、甘くない小豆粥、ゆで卵。炭水化物が多い。

9:30頃 仕事再開
 こっからバリバリ仕事

10:00頃 検温・PCR検査
 集中しきる前に検温タイム。
 今日はPCR検査もあるので、鼻に棒を突っ込まれる。

10:05頃 仕事再開
 再び仕事開始

12:15頃 昼食
 0924l
 これにご飯が付く。ふりかけをかけて半分くらい食べる。
 魚が食べ辛い。汁物は味が薄い場合が多いので薄い場合はインスタント味噌汁を投入。
 食後に持参したブラックコーヒーを飲む。
 意図的に残さないと高カロリーになる。

13:00 仕事再開

16:00頃 検温

17:00頃 仕事終了

17:00-17:30 トレーニング
 プランク ワークアウト 101kcal
 エア縄跳び  ワークアウト 74kcal

18:30頃 夕食
 0924d
 食後は持参した緑茶。

 Wator
 頼んでおいた水(5L x2)も到着。

 タブレットでTverを見ながら夕食。
 夕食後はタブレットで雑誌を読んだりYoutube見たりしてまったり。

20:00頃 トレーニング
 プレンク ワークアウト 101kcal
 エア縄跳び ワークアウト 150kcal

 トレーニング後にシャワーを浴び、肌着関係と靴下を手洗濯。

23:00頃 就寝

部屋から出れない割に時間をもてあます事も無く過ごす。

| | | コメント (0)

2021/09/23

★中国 広州出張 21日間の隔離生活-5 2日目 - 用意されている物

9/23(木)の続き

書類確認と情報および書類提出が終わり、
部屋にある物を確認します。

<1.飲料水>
部屋に500mlの水が14本 計7Lが置いてあります。
成人であれば1.5L/日の飲料水が必要なハズですが異様に少ないです。
(21日分とすれば、1日333mlしか飲めない)

途中で補給されるのかを現地の会社経由で確認したら、
有料だそうなので、5Lの水(15元≒270円)を2本 頼む。
(便利な500mlペットは 24本で100元≒1,850円と現地からすると高額らしい)

<2.タオル>
ハンドタオルとバスタオル、足ふきマットが1枚づつ。
それ以上の補充も無く、交換も出来ないとの事。
(チェックアウト後に燃やすらしい)

<3.スリッパ>
消耗品でもないのに7足 置いてある。

<4.トイレットペーパー>
予備が4個

<5.ティッシュペーパー>
80枚入りが6個

<6.ゴミ袋>
バイオハザードマーク入り。
コンビニレジ袋サイズが18枚
大きいのが1枚

<7.リンス イン シャンプー、ボディソープ>
36ml入りが各5本

<8.歯ブラシ・くし>
歯磨き粉付きで8本
くしが4本

<9.石鹸>
小さいのが5個

と、水とタオルを除けば消耗品はそこそこ準備されている。

備品は
・ドライヤー
・マグカップ x2個
・電気ポット(1L用)
と最低限。

今日の昼飯
0923launch

今日の夕飯
0923dinner

| | | コメント (0)

★中国 広州出張 21日間の隔離生活-4 2日目 - 書類確認と情報および書類提出

9/23(木)の続き

2日目なので今日からテレワーク勤務になるのですが、
昨夜はチェックイン時に貰った書類を全部翻訳出来なかったので、
書類の内容を確認して行きます。

<1.注意事項>
Doc1
ご飯を頼める時間、検温時間、ゴミ出し時間、禁止事項等が書いてある。
スマホの翻訳アプリのカメラ入力を駆使して翻訳します。

他にも注意事項の書いてある書類は5枚あるので一読しておく。
(要約すると、部屋でじっとしていろ外に出るなって内容)

<2.強制アンケート>
Doc2
書類の最後にQRコードがあり、
「初日と14日目に心理アンケートに答えろ」とある。
QRを読むとアンケートに移る。
入力しないとWechatの隔離グループで催促される

中国語だがブラウザ回答なのでブラウザの翻訳機能を駆使して回答する。

<3.隔離後所在地申請>
Doc3
強制アンケート同様、QRを読み込んで隔離後滞在先(自分の場合は隔離完了後の滞在予定ホテル)を
申請する。

こちらも中国語だがブラウザ回答なので翻訳機能を使って申請する。

申請すると審査に入り、翌日には14日後に隔離後滞在先で自主隔離で良いか、
今のホテルで21日間の隔離が必要かの回答が翌日には来る。

自分は家が有るわけでもないので、
当然ながら今のホテルで21日間の隔離になる。

<4.隔離 21日間申請>
Doc4_20210926224101
自主隔離要件が満たせない人はが提出する「14+7日 隔離申請書」
「21日間の隔離をこのホテルで実施させて下さい」的な内容

氏名、パスポート番号、入国日、便名、部屋番号、自主隔離出来ない理由
を書く。
(*自主隔離出来ない理由は
 日本語だと"在宅健康モニタリングに適合出来ない"
 中国語だと"不具备居家健康监测条件" )

現地の会社に確認したら「提出する必要有り」と言われたので、
"3.隔離後所在地申請"の結果を待たずに、
記入して写真を撮ってWechatの隔離グループへアップロードする。

この段階でWechatのグループ内 名称に自身の部屋番号を入れる。

書類の確認の提出はこれで一旦完了。

結局、半日程度はこれらの処理に費やされる。

| | | コメント (0)

★中国 広州出張 21日間の隔離生活-3 2日目 - 日本で準備して来た物

9/23(木)になりました。

今日は日本で準備して来た物を紹介します。

<1.通信環境>
"1日目 - 日本 出発"で少し触れましたが、
グローバルWi-Fiの「4G特別回線 容量無制限」を持って来ました。

確認した限り、Youtube、Line、Google、Amazon prime、kibdle、読み放題プレミアム(Yahoo)、ポッドキャスト関係は使用可能。

Tver、Gyaoといった日本限定サービスは不可。ただし、中国対応VPNを別途用意すれば視聴可能。
(Amazon primeもVPNが無いと見れない物が多い)

<2.機器関係>
0923_pc
日本からは仕事用のノートPC、私物のAndroidタブレット(YOGA Tablet8)、私物のHDMIケーブルを使い、
ノートPCとホテル備え付けのTVを接続し、デュアルディスプレイ化。
YoutubeはこちらのTVで見る。
(*ちなみに、TVは日本語放送は無し)

AndroidタブレットはAmazon prime、kindle、読み放題プレミアム用

持ってきた骨伝導イヤホン AfterShokzは、
スマホ、タブレット、PCに適宜、繋ぎ換えて使用。
(トレーニング中はスマホのトレーニングアプリ、Web会議時はPC等)

検温や食事を持ってきた合図は全て"ドアを叩く"のみなので、
耳を塞ぐイヤホンだと気付かない可能性があるので、
骨伝導がお勧め。

<2.運動器具>
Jumprope
21日間も部屋に閉じ込められるので何もしなかったら運動不足過ぎ確定なので、
エア縄跳びと室内靴(ワークマン)を持ってくる。
他にスポーツタオルを2枚

行っている運動は、
-プランク
 - プランクワークアウト(Androidアプリ)使用 - 101kcal
  - 部屋に置いてあったランドリーバッグを肘と手の置き場として使用

-エア縄跳び
 - Junp Rope Training(Androidアプリ)使用 - 150Kcal
  - 室内靴を履いて19分のワークアウトを実施

これを夕飯前後に行う。

土日は午前中にも実施予定。

<3.食料>
 - カロリーメイト
Food1
各味(プレーン、チーズ、フルーツ、チョコ、メープル)を各4食。
合計 20箱。

現状、朝飯が8:30と遅いので起きぬけに1/2箱を食べてます。

 - コーヒー、お茶
Food2
カフェオレ 30袋
ブラックコーヒー 26袋
緑茶 40ティーパック

カフェオレは朝のカロリーメイトと一緒に、
ブラックは平日 昼食後。
緑茶は夕食と休日 昼食。

カフェオレとブラックコーヒーはもう1箱 多く持ってきた方が良かったかも。

 - プロテインバー、カップ飯
Food3
おやつ兼用のプロテインバー(11本) *1本食べた後
かし原 栗ようかん
カレーメシ x2
ハヤシメシ x2
ぶっこみ飯 x2

飯 無かった時または食えない飯が出て来た時用の予備食料。

今のところ初日にプロテインバーを1本食べた程度。

 - 味噌汁、ふりかけ
Food4
インスタント味噌汁を48食
ふりかけ 60袋

スープ無かったら使おうと思っていた味噌汁だが、
スープが毎食 付いて来るので味が薄かった時に使用。

ふりかけは白飯に使用(現状、昼・夜 共に使用)

 - 調味料
Food5
小分けマヨネーズ 20本
醤油 100ml

マヨネーズは合いそうな食事が出てこないので出番が無い。

醤油は朝のお粥の味が薄い時に使用

何時もだったら食料はほとんど持って来ないのですが、
今回は念のため多量に準備。

他にサプリメントとして
マルチビタミン(ディアナチュラ 49アミノ マルチビタミン&ミネラル)
EPA x DHA+ナットウキナーゼ(ディアナチュア)

洗濯用品として
洗濯洗剤「Super NANOX」
S字フック x3、ハンガー x6、洗濯バサミ x6
Wash1

風呂用品として
リンスインシャンプー「クリアー オールインワンシャンプー」
ボディソープ「メンズビオレ 薬用デオドラントボディウォッシュ」
洗顔料「ギャツビー パーフェクトスクラブ」と「ギャツビー モイスチャーフォーム」
ボディスポンジ

床やベッドのごみ取りとして布テープ
手提げ型ゴミ袋

も準備。

| | | コメント (0)

★中国 広州出張 21日間の隔離生活-2 1日目 - 中国 入国 - 隔離ホテル

9/22(水) の続き

出国手続きの後、普通であれば免税店でおみやげを買うのだが、
たばこと酒ばかりでお菓子等はほとんど売っていないし、
ほとんどの免税店が長い間、閉まっている様だ。

人もほとんど居ない。

で、飛行機に乗るのだがANAだったので日本人ばかりかと思っていたが、
半分くらいは中国人の方々っぽい。

日本からの出発はいままでとほとんど変わらない。

で、飛行機にゆられて中国「広州白雲国際空港」に到着。

ここから未知との遭遇。

<1. 着陸>
飛行機着陸後、棚に入れた荷物を出さずに座ったまま検疫官が来るまで待機の指示が出る。
30分~1時間程度待ったら、一気に降りる。

降りた先は椅子の置かれた行き止まりが広場になり、座って待機。
ここから関係者は全員 防護服で身を包んだ状態になる。
中国語オンリーだったので詳細は不明だが、飛行機の座席番号で前の方から順に呼ばれる様だ。

しばらく待ったら自分の座席番号付近になったので、チケットを見せたら先に行かされ、
セパレータで区切られた机に移動し、
中国税関出入国健康申告(WeChat ミニプログラム - Customs Pocket Declaration)」の内容をチェックされる。
自分の場合は"名前の表記をローマ字で名姓の順に書いていたが、姓名の順に直せ"と言われた程度。
英語は通じず、中国語オンリーなのでフェーリングを感じるしかない状態。

<2. 検疫インタビュー>
次に前と左右をアクリル板で塞いだインタビューエリアへ移動。
ここではパスポート、飛行機チケットを提出し、体温と中国税関出入国健康申告のQRチェックがある。
他に検体採取同意書にサインし、
全てOKだとパスポート裏に2次元コード付きシールを貼られる

<3. PCR検査>
ルートは一本道なので進んで行くと、PCR検査部屋 入口に付く。
入口でパスポート、飛行機チケットをチェックされ蓋つき試験管を貰う。
入口付近に手荷物を置き、部屋の中に入る。

椅子に座らされ、鼻の中をグリグリ、の後に口の奥をグリグリ(ここではオエオエ状態)

終わったらパスポートの裏表紙にオレンジの三角シールを貼られる。

<4.入国審査>
特に何も聞かれない。
パスポートと入国カード(2021年9月に様式変更)を出す。
両手の指紋と取り、写真も撮られる。

その後、何時もの様に預け荷物を持って税関を通る。

何時もだったらここまでで入国完了なのだが、コロナ禍は違う。

<4.隔離バス>
税関から出ると空港内は仕切りが多数設置され、外への出口も塞がれている。
一本道なので行ける方へ進んで行くと、隔離バスへの乗車列があるので並ぶ。

途中でパスポート裏表紙に貼られた2次元コードをチェックされる。

最後、外に出てバスに乗る直前に「ワクチン接種証明」を見せろと中国語で言われる。
(スマホの写真で可。近くに居た方に翻訳してもらいました。
 誰も居ない場合はGoogle翻訳のマイク機能を使いましょう。)

前方から一定人数毎にバスに乗り込む。
結構、汚い社内で窓は汚れ過ぎており外が見えない。

<5.隔離ホテル>
30分程度で隔離ホテルに到着。
しかし、消毒準備のため、さらに30分 車内で待機。

消毒準備が整ったらバスの荷物トランク内 荷物に大量の消毒液(多分、匂い的に塩素系)を吹きかける。

<5-1. 隔離ホテル - 宿泊費支払>
荷物の消毒後、数人毎に降りチェックインする。
チェックインとは書いているが、パスポートを渡して「金払え」と言われるお粗末な物。

この時、支払は現金または中国銀聯(Union Pay)またはWechat Payと、
現金を除き、完全に中国人限定な支払方法のみ対応。
(マスターカード、ビザ共に使えず。)
"現金払い可"と言っても、自分の隔離ホテルは21泊で"8,600元(≒160,000円)"(7,500円/泊)とノーサービスにしては高額。
しかも、この中に食事料金は入っていない。

チェックインは最後に回され、その間に現地の会社に連絡を入れる。
現地の会社とチェックイン担当(当然、防護服 着用)と話してもらい、
会社が払う方向で決着が付きカードキーを渡される。

注意書きや説明も全て中国語オンリーで困る。

ホテル内は何回も消毒をやっているのかエレベータ内が塩素カスだらけで白くなっている。

<5-2. 隔離ホテル - グループチャット>
事前に準備されている"Wechat隔離者グループチャット"に強制参加(参加用QRコード有り)

<5-3. 隔離ホテル - 食事>
自分で出前を取るパターンだったため、
再び現地の会社へ連絡。
朝昼晩 全ての弁当を元々ホテルにあるレストランで対応してもらう事になある。
118元/日(≒2,100円/日)

現地の方は"美団"と言う、"Uber Eats"の様な出前で食事を確保している模様。
中国語オンリーかつ支払がWeChat Payなので、日本人にとっては敷居が高い。

食事の受渡時間も制限があり、
朝飯 : 8:30 - 9:30
昼飯 : 12:30 - 13:30
夕飯 : 17:30 - 19:00
*中身チェックがあり、カットフルーツやお酒の他、傷みやすい物は持ち込み禁止

初日の夕飯はこちら
0922_dinner
割と美味しい。

現地会社のサポート無しではここまでたどり着けなかったと思う。
サポートが無く、"美団"も使えない人は大量の現金(中国元)に加え、
日本でも発行できる"中国銀聯(Union Pay)"のクレジットカード。
隔離期間中を乗り切れる大量の食糧が必要と思われる。
死人が出ないのが不思議。

ご飯を食べてシャワーを浴びて寝る。

疲れた。

| | | コメント (0)

2021/09/22

★中国 広州出張 21日間の隔離生活-1 1日目 - 日本 出発

9/22(水)より中国の広州へ海外出張に行きました。
コロナ禍で且つ、その水際対策が凄まじい中国。

当然、21日間の集中隔離ありきでの日程で出発します。

便数は制限があり、ANA、JALは週1本(ANA 水曜、JAL 金曜)のみ

<出国>
いつもの中国行きならパスポート、飛行機チケット、ビザがあれば良かったのですが、
コロナ禍では事情が異なり、以下の2点も必要です。
(2点と言ってもその中に色々な書類と文字をぶち込むので準備する書類は多いです)

HDC(健康状況声明書 ) - Web
Hdc_code
この緑コードに行きつくまでに、

氏名、性別、国、パスポート番号、パスポート写真、ビザ写真、電話番号、
便名、入国日、入国都市、PCR検査結果および実施日・実施場所、IgM抗体検査結果および実施日・実施場所、
出発 72時間以内のダブル陰性証明書(中国大使館指定医院およびフォーマット)、飛行機e-チケット、
身分証明書写真(免許証またはマイナンバーカード)、接種したワクチンの種類および最終接種日、
ワクチン接種証明(市町村発行)、複数のYes-No質問、

を搭乗日の前日 20:00までに入力する必要がある。(入力後、中国大使館のチェックがあるらしい)

事前に入力したところだが、ダブル陰性証明書が早くて前々日の夜にしか入手できないので、
前日に急いで入力する必要がある。
自分の場合は12:00頃に入力して14:00頃、緑色に変わりました。

事前に入力の練習と必要書類の写真撮影とアップロード確認を行っておいた方が良いです。
私の場合、スマホ標準のカメラで撮ったデータはアップロード出来ず、
他のカメラアプリ(Open Camera)で撮影したデータはアップロード可能でした。

書類は
・ダブル陰性証明(中国大使館指定医院およびフォーマット)
・身分証明書(免許証またはマイナンバーカード)
・ワクチン接種証明(市町村発行 日本指定フォーマット)

中国税関出入国健康申告(WeChat ミニプログラム - Customs Pocket Declaration)
Hd_idQR code for Customs services on WeChat

こちらは搭乗手続きの際にチェックされます。

中国版Lineと言われるスマホアプリ"WeChat"をインストールし、
上記、右側のマークを「発見」→「スキャン」で読み取ると、
「ミニプログラム」に「Customs Pocket Declaration」が表示され、
それをタッチすると入力画面に切り替わります。

入力する内容は、
氏名、性別、誕生年月日、国、職業、パスポート番号、便名、座席No、電話番号、
中国での連絡先、滞在先(ホテル住所とホテル名)、入国前隔離期間と都市、複数の質問

これを実際に使うのは中国に着いてからになります。

他に、グローバルWi-Fiの「4G特別回線 容量無制限」を借りる。
強制隔離期間も在宅勤務扱いなので海外Wi-Fiは必須。

ここまでで、
・PCR検査およびIgM抗体検査費用 : 40,000円
・ダブル陰性証明書 発行費用 : 10,000円
・海外Wi-Fi : 112,570円(43日間)
と、16万円超えで必要。

| | | コメント (0)

2021/09/10

★秦野→CROSS COFFEE→TRYCLE→ZUND-BAR

今日はキンタナ チャリを見に東京都 稲城市にある「CROSS COFFEE」へGO!
出発は朝飯食べて横になってたら少し寝てしまい、9:30出発。

「CROSS COFFEE」まで秦野からだと片道60kmあるので、
なるべく斜めに移動するルートを引く。
秦野市→伊勢原市→厚木市→相模原市と走る。
峠越えは無く、概ね平坦だが短い登りと下りが結構な頻度で登場する。
あと、市街地ばっかりで信号ストップが多く、車も多くて走りにくい。
東京都に入って町田市で休憩。

「セブンイレブン 町田忠生公園入口店」に寄る。
Machida
"手巻おにぎり 炭火焼熟成 紅しゃけ"(175kcal, タンパク質 : 4.8g, 脂質 : 1.8g, 炭水化物 : 36g)
"直巻おむすび 具たっぷり高菜めんたい"(183kcal, タンパク質 : 4.4g, 脂質 : 1.3g, 炭水化物 : 39.5g)
"ザバス ミルクプロテイン ヨーグルト風味"(99kcal, タンパク質 : 15g, 脂質 : 0g, 炭水化物 : 10g)
を補給し、ヴァーム スマートフィットウォーターを500ml作る。

それから、多摩市→稲城市と走って途中の稲城長沼駅でガンダムを発見!
Inagigundam
稲城市出身の機動戦士ガンダム メカデザイナー"大河原 邦男"氏とのコラボ。
2016年から展示している様だが、屋根有りもあって奇麗。
スケールは1/5程度かと。

そのまま府中街道を走ってJR矢野口駅近くの「CROSS COFFEE」に到着。
Crosscoffee1
思っていたより小さくて狭い。
外にホイール固定型バイクラックがあり、KPLUSのヘルメットやLAKEシューズも売ってる。

お目当てのキンタナ チャリ
Crosscoffee5 Crosscoffee4
Crosscoffee3
お店が狭すぎて車体全体を写真に収められない😥

取り敢えず"ごぼうと鶏肉のバゲット"ランチセット(1,080円)を注文し、食べる。
Crosscoffee2
"カフェでバゲット"なんて初めて食べた気がするが、
きんぴらとクリームチーズの相性が良く、バクバク食べれます。
セットにあるキッシュは1口目で「旨っ😋」って感じ。
デザートもあって、カラメルソースをかけた大人なティラミス(なのかね?食べたこと無い味)
が、甘さ控えめで良い。

個人的には"大盛パスタ"的なメニューも欲しいところ。

食べ終わったら"よみうりV通り"を登り石碑「巨人への道」へ向かう。
Kyojin
通り沿いには無く道路のちょっと外側にあるので注意。
斜度が8-10%程度あるが、距離は短い。

石碑で写真を撮ったら「TRYCLE」へ。
Trycle
twitterで見かける田渕さんのお店。
ここも狭い。
物販は少ないものの「ACTIVIKE」のプロテインが飲めます。(300円)
Activikepro

今日は田渕さんを除いて忙しそうでした。

その後、尾根幹を走って秦野を目指す。

途中、「ファミリーマート 若葉台一丁目店」で休憩
"おにぎり 辛子明太子"(158kcal, タンパク質 : 4.5g, 脂質 : 0.8g, 炭水化物 : 33.1g)
"おにぎり たまごかけごはん風"(189kcal, タンパク質 : 4.3g, 脂質 : 2.8g, 炭水化物 : 36.6g)
"手巻き寿司 シーチキンマヨネーズ"(237kcal, タンパク質 : 4g, 脂質 : 9g, 炭水化物 : 33g)
"ザバス ミルクプロテイン ヨーグルト風味"(99kcal, タンパク質 : 15g, 脂質 : 0g, 炭水化物 : 10g)
を補給し、ヴァーム スマートフィットウォーターを500ml作る。

途中にJAXA。
Jaxa
看板が汚い。

後は走りに走って宮ケ瀬湖へ。
相変らず、市街地は車が多い。

宮ケ瀬湖を越えたら「道の駅 清川」で"リアルゴールド"を飲む。
あだち充 氏の漫画"タッチ"とコラボ中。
1980年代の漫画・アニメなので、若者は知らない気がする。
Kiyokawa1 Kiyokawa2
17:00を過ぎていたので売店は閉店している。

下ったり登ったりして、
七沢温泉にある自身 待望のラーメン屋「ZUNDO-BAR」へ。
17:00過ぎに到着したが、今は20:00まで営業している模様。
平日の夕飯時を外した時間帯なので、3人待ちで数分待ったら入店。
"柚子 醤油ラーメン まろ味"(1,080円)を注文。
Zundbar1
最初にスープを口に運んだ際に口元で鰹節の香りがブワッと感じられる。
魚介ベースで嫌な感じは無し。
味は濃厚に感じるが後味はサッパリするので出汁がとても良いと思われる。
柚子も主張し過ぎないけど香りと風味はしっかり有り、
爽快でサッパリな感じを際立たせる。
ガツンッ!な感じは無いけど、体に染みる感じでとても美味い😋。
他のラーメンも食べたいので定期的に行こう。

Zundbar2
外に冷凍ラーメンの自販機があるが種類が少ない。
4~5種類程度はラインナップに入れて欲しいところ。

旨いラーメンで体力回復し秦野へ戻る。
結局19:00位に帰宅。
グルメライドは美味いけど時間が掛かる。

| | | コメント (0)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »