« 2018年8月 | トップページ

2018年10月の1件の記事

2018/10/22

★箱根ヒルクライム 2018

実に9年振りにヒルクライムレースに参加しました。

ロングライド系(100~150km程度)イベントには参加してましたが、タイムを競う競技は久々です。
参加したのは10月21日開催の
「箱根ヒルクラム」

箱根ターンパイクを貸し切って、普段は自転車の入れない道路でのヒルクライムレースになります。

平均斜度:7.2%
距離:13.8km

と、ヤビツ峠に毛が生えた程度と10月初めまでは思っていたんですが、
「平均勾配詐欺」
と、SNS上で言われていたので調べてみると、その理由が判りました。


10kmまでで平均斜度が9%を超えています・・・。

詳しく書くと、1kmあたりの斜度平均は
1km : 8.4%
2km : 10.1%
3km : 9.2%
4km : 9.6%
5km : 8%
6km : 10.3%
7km : 7.9%
8km : 7.5%
9km : 8.8%
10km : 9%
11km : -1.8%
12km : -0.6%
13km : 3.7%
と、最後の3kmは下り基調なので、1kmあたりの平均斜度が7.2%の登りなんて無い!

と、言うことで9:00着を目指して自走で行きました。(距離は24km程度)

ドリンクは愛用している「アミノバリュー
リア スプロケットは12-27Tから12-30Tに換装して参加。

ターンパイク下の公園で、NHK BS「チャリダー」に出演されている、
ふるやいなやさんとマリンさんに遭遇し、
「いつも見てます!頑張ってください!」
と、声を掛ける。

ふるやさんはリアの変速の調子が悪いみたいで、調整してたので写真はねだらず。

で、ターンパイク入り口で荷物を預ける。

Hakone_1

Hakone_2

Hakone_4
































人でごった返しています。
ここで、大宅さんや篠さんを見かける。

に、しても「弱虫ペダル」ジャージが他人と被って、複数人が揃うとチームみたいに見えてしまう現象を目の当たりにする。

あと、今回からサイコンを「Wahoo Element Bolt」にしたので、速度、ケイデンス、斜度がリアルタイムにわかり、Stravaとも連携できます。

10kmの登りは平均速度11km/h。
平均ケイデンスは74。

もう、ここら辺は淡々と回し続けるしかない状態でした。

中盤あたりで5分後に出発の40代クラスに追い付かれましたが、
付いていていく気持ちにはなれず・・・。


最後の3kmは、全力疾走区間で、平均斜度は下りですが下って登って下って登ってを繰り返す 嫌らしいコースで、12kmあたりから斜度 7%の坂が800mもあります。

ただ、平坦と下りの勢いに任せてフロント アウターで踏み込んで登る!!!

んで、同クラスの人が近くに居たので、競い合いながら自分なりのスプリントでゴール!!!


ゴール後に競い合った人と軽く会釈(/ ^^)/アリガトネ

結果、
1h2m41s

目標の1h切りには届かず・・・。

クラス 73位
72位とは16/1000秒差と異様な接戦!!!


今後の課題としては、
1.10%程度でそこそこ距離のある登坂練習を積む
2.心拍計をちゃんと使う(持ってはいる)
3.パワーメーター欲しい

とりあえず、心拍計を付けて自分に楽させない程度の見極めをしてみようと思います、

また、「富士ヒルクライム」目線で練習していたため、5~6%の斜度で十分と思っていましたが、
「箱根ヒルクライム」を目指すと、全く足りません。

運が良いのか、近くに「チェックメイト カントリークラブ(斜度 : 9.6% 4km)」と「大雄山 最乗寺(斜度 : 9.2% 2.5km)」という、激坂系ヒルクライムポイントがあるので練習ルートに組み込むしか無いか。

来年からは、参加人数の最も多い40代クラスなので、気合入れます!!!

Hakone_5


ゴール地点の富士山は最高でした!

続きを読む "★箱根ヒルクライム 2018"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年8月 | トップページ