« ★ オペル アストラ キットカー F2 | トップページ | ★ ミニ ジョン クーパー ワークス WRC »

2016/08/15

★ オペル アスコナ 400 Gr.4

1980年に登場したオペルのグループ4マシン
自然吸気 2.4Lエンジンをフロントに搭載し、後輪を駆動させるFR方式。
車重は1,050kgとグループ4マシンとしては標準的。

1980年は積極的な参戦を行うが、メカトラブルが頻発する。
それでも、スウェディッシュラリーにて優勝し、完走すれば入賞圏内であったが、
完走率は50%程度で、マニファクチャーラーズタイトルは年間5位となる。

1981年。
モンテカルロ、サンレモで3位 表彰台を獲得し、完走すれば入賞圏内。
しかし、マシンの状況は去年とあまり変わらず、トラブルが頻発。
完走率は60%程度で、マニファクチャーラーズタイトルは年間4位となる。

1982年。
元世界チャンピオンの「ワルター・ロール」が加入。
アスコナとロールの相性は良く、1位 2回、2位 3回、3位 3回と上位入賞の常連となる。
また、ロールに限っては完走率 90%と抜群の信頼性を発揮。
ロールはドライバーズタイトルを獲得し、マニファクチャーラーズタイトルは年間2位と躍進する。

1983年は前半戦のみ使用され、サファリで優勝を勝ち取り、
後継となる「マンタ 400 Gr.B」にその座を譲る。

その他、
1981年、1982年のイギリス国内選手権でジミー・マクレーが総合タイトルを獲得。
1980年、1982年のドイツ国内選手権で総合2位を獲得する。
 

|

« ★ オペル アストラ キットカー F2 | トップページ | ★ ミニ ジョン クーパー ワークス WRC »

- ラリーカー」カテゴリの記事

- ラリーカー - オペル」カテゴリの記事

- ラリーカー -- グループ4」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/533035/64037362

この記事へのトラックバック一覧です: ★ オペル アスコナ 400 Gr.4:

« ★ オペル アストラ キットカー F2 | トップページ | ★ ミニ ジョン クーパー ワークス WRC »