« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月の18件の記事

2016/04/30

★キヌア

キヌアとは南米原産で、P1060399
現在でも南米でのみ栽培されている穀物の一種です。
日本でも栽培されている黍(キビ)、粟(アワ)、稗(ヒエ)、
と同じ様に雑穀に分類さる。

白米と比べると、
タンパク質、食物繊維、ミネラル、
ビタミンB2、B6に優れ、
特に葉酸が豊富です。
タンパク質もイソロイシン、リジンが豊富。

食べ方としては、白米に混ぜて炊く。
スープに入れて一緒に煮る。
茹でたキヌア(5分程度で茹で上がる)をサラダに混ぜる。
等、使い勝手も良好。

自分も味噌汁、スープに入れたり、サラダに混ぜたり。

価格が、ちと高いのがネック。

日常的な栄養補給としては良いんですけどね( ̄▽ ̄)

ショッピングモール等にある「KALDI」で購入。

続きを読む "★キヌア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ ルノー 5 MAXI Turbo(サンク マキシ ターボ) Gr.B

ルノーがグループ4マシンおよびグループBマシンとして使用していた
「5 ターボ」をベースにグループB規定を生かして再設計されたマシン

5maxiturbo35 MAXI ターボ Gr.B
従来の排気量1.4Lエンジンから1.5Lエンジンに乗せ換え、パワーは280psから400psまで大幅にパワーアップ。
エンジンはミッドシップに搭載され、後輪を駆動させるMR方式。
ワイドボディ化も施されるが、車重はそのままという軽量かつハイパワーなマシンとなる。


WRCでは
1985年のツール・ド・コルスへスポット参戦し、優勝。
1986年のツール・ド・コルスへもスポット参戦し、2位 表彰台を獲得する。


主戦場はフランス国内選手権で、
1984年までに「5 ターボ」にて年間タイトルを4回獲得し、
満を持して「5 マキシ ターボ Gr.B」を投入。
1985年に最多となる年間6勝を上げるが、優勝ドライバーが分散シタイトル獲得は叶わず。
1986年はフランソワ・シャトリオが4勝を上げるものの、5勝を上げたディディエ・オリオールに敗れる。


結局、タイトル獲得は叶わなかったがWRC ツール・ド・コルスでの優勝は鮮烈であった。

続きを読む "★ ルノー 5 MAXI Turbo(サンク マキシ ターボ) Gr.B"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/29

★ シトロエン DS3 WRC

シトロエンがワールドラリーカー新規定に合わせて開発され、
ほぼセバスチャン・ローブ専用機として投入されたDs3wrc3
DS3 WRC
2011年に投入され、10勝を上げドライバーズ、マニファクチャラータイトルを死守する、圧倒的な性能を見せる。
翌2012年も10勝を上げ、タイトル防衛を成し遂げる。

しかし、ローブが引退しスポット参戦となった2013年は状況が一変する。
新規参入のフォルクスワーゲンが圧倒的なパフォーマンスを見せ、DS3は3勝に留まる。

当初こそ他を圧倒する活躍を見せるが、
ローブの引退、
フォルクスワーゲンとセバスチャン・オジエの参戦により、
2014年は未勝利。
2015年はクリス・ミークが1勝を上げるに留まり、ニューマシンの開発による1年の参戦休止に入る。
再び、シトロエンは栄冠を掴む事ができるのであろうか?

続きを読む "★ シトロエン DS3 WRC"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ フォード フィエスタ WRC '2011

2011年からの新規定に対応し、Fiestawrc1
1.6L 直噴ターボエンジンを搭載したラリーカー
フィエスタ WRC '2011
奇才「クリスチャン・ロリオー」の手により、
低重心で重量バランスに優れ、ストロークの長いサスペンションを装備し、戦闘力を発揮する。
2011年はシーズン3勝を上げるも、シトロエンのセバスチャン・ローブに僅差で敗れる。
2012年はエースであったミッコ・ヒルボネンが離脱。
ヤリ・マティ・ラトバラがエースとなり2勝する。
他にマッズ・オストベルグが1勝を上げるものの、前年同様にシトロエンのセバスチャン・ローブに敗れる。
2013年になると、フォルクスワーゲンが参戦を開始。
フォードはフォルクスワーゲンおよびシトロエンの後塵を拝する事が多くなり、
優勝は叶わず。

資金的に余裕の無い運営・開発のM-スポーツはドライバーの確保も難しい中での、
奮戦が続く。

しかし、素性は良く、多くのカスタマーが使用したマシンでもあります。

続きを読む "★ フォード フィエスタ WRC '2011"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/28

★ フォード フォーカス WRC '2006 - '2009

市販車のモデルチェンジに合わせて新型に切り替わった

Focus2007

フォーカスWRC '2006
新型エンジンや新型トランスミッションを搭載し、ワイドボディ化を実施。

登場当初から高い戦闘力を発揮し、エースのマーカス・グロンホルムとの相性も良く、
タイトル争いを展開する。

2006年はグロンホルムが7勝を上げるものの、8勝を上げたシトロエンのセバスチャン・ローブに敗れる。
しかし、マニファクチャーラーズタイトルを獲得。

2007年もグロンホルム vs ローブは続き、グロンホルムが5勝を上げるが、8勝を上げたローブに4ポイント差で敗れる。
マニファクチャーラーズタイトルは2連覇。

2008年はグロンホルムが引退し、今までセカンドだったミッコ・ヒルボネンがエースとなる。
3勝を上げるものの、ローブは11勝を上げ惨敗。
マニファクチャーラーズタイトルも年間2位に終わる。

2009年。
ヒルボネンが年間4勝、2位 5回、3位 2回とローブとタイトル争いを展開。
最終戦までもつれるが、1ポイント差で敗れる。
マニファクチャーラーズタイトルは再び 2位。

2010年。
去年、肉薄していた事が嘘の様に中位に沈む事が多くなる。
ヒルボネンは1勝のみ。

セカンドのラトバラが2勝を上げる。
ドライバーズタイトルはローブに圧倒的な差を付けられるが、
マニファクチャーラーズタイトルは3年連続の年間2位。
その後、1.6L ターボのワールドラリーカー「フィエスタ WRC」にその座を譲る。

続きを読む "★ フォード フォーカス WRC '2006 - '2009"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★スズキ SX4 WRC

2007年に登場したスズキ謹製のワールドラリーカーSx4wrc_3
SX4 ワールドラリーカー
満を持した参戦であったが、戦闘力は乏しく、
フル参戦となった2008年ではメカトラブルが頻発。
ベストタイムを刻む事もあったが、最上位は5位に留まる。

初期のマシンでは良くある状態であり、
これから本番とも言える状態であったが、
スズキ本体のリーマンショックによる影響をもろに受けて、
僅か1年の本格参戦で撤退してしまう。

もう少し、スズキの本気を見たかったな・・・。

続きを読む "★スズキ SX4 WRC"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★シュコダ ファビア S2000

Fabia_s2000_1_22009年に登場したシュコダのスーパー2000マシン
ファビア S2000

スペックとしては他のS2000マシンと同等であったが、
シュコダは5,000km以上のテストを実施し、徹底的にマシンを作り込み、高い信頼性を確保。
サポート体制も厚く、各国内選手権、地域選手権にエンジニアを派遣し、万全の体制を提供。
かなりのユーザーを獲得する。

IRC(インターコンチネンタルラリー)を2010年、2011年、2012年と3連覇し、
SWRCでも2011年にタイトルを獲得する等
最強のS2000マシンとして輝かしい実績を残す。

その他、
母国、チェコ国内選手権にて2010年から2012年まで年間タイトルを3連覇。
ドイツ国内選手権にて2012年に年間タイトルを獲得。
ヨーロッパラリー選手権(ERC)にて2012年から2014年まで3年連続で年間タイトルを獲得。
アジア・パシフィックラリー選手権(APRC)にて2012年から2015年まで4年連続で年間タイトルを獲得。

続きを読む "★シュコダ ファビア S2000"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/24

★アイアムアヒーロー

原作を知らないのですが、P1060388
CMの影響と、大泉洋 主演という事で、
見に行ってしまいました。
映画「アイアムアヒーロー

バイオハザードの様なゾンビパニック系ですが、
何分、海外と違って武器を持たない日本なので、
ゾンビ(作中ではZQN ゾキュン)にやられ放題です。

もう、逃げて逃げて逃げて逃げて、
ちょっと戦って、
逃げて逃げて逃げて・・・・
最後は・・・・思いっきり戦う。
と、いう展開。

CGを使った派手さは無いんですが、
ZQN初登場時は少しビビりました・・・。
それは、ZQNの特殊メイクがとにかく素晴らしい。

元の俳優さんが分からないくらいがっつりやってます。
カズレーザーだけはすぐわかりましたけどね・・・。

はらはらドキドキの展開でしたが、どの様に収束するのかな?
と、見てる途中で思いましたが、
結局は何ら解決しない状態で終わります。

続編に期待!
原作本でも買おうかな?



続きを読む "★アイアムアヒーロー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/23

★日本モンキーパーク

今日は愛知県 犬山市にあるP1000099
日本モンキーパーク
にやってきました。

いわゆる遊園地で、別料金で猿の動物園が併設されています。

昔はモノレールが開通していたらしく、車両がひっそりと展示されていました。

子供と妻は乗り放題パスを購入し、
自分は入園券のみで入り、
写真係と化していました。

ど~も、ドラゴンボールキャンペーンをやっている様で、P1000151
園内BGMは全てドラゴンボール関係(主題歌等)が流れていました。

変な悟空までいました。

子供は3歳児が乗れる乗り物は全て乗りつくし、
非常にご満悦の様でした。
(10種以上乗れたので、と~ちゃんはつかれましたが・・・。)

乗り物の待ち時間等はなく、じゃんじゃん乗れるのでお勧めです。
ただ、値段がちょっと高いかな・・・。
(碧南の明石公園より規模は大きいけど、値段が高い・・・。)



続きを読む "★日本モンキーパーク"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/22

★岐阜城

岐阜市 金華山にある「岐阜城」へ行ってきました。

P1000014

尾張地方(今の愛知)の武将 織田信長に縁というか
因縁があり、
宿敵 斎藤道三の居城であった様です。

最終的には徳川時代(江戸時代)になり、
家康によって廃城となりました。

その後、近代になり復元されたのが今の姿になります。

P1000019

近場までは金華山ロープウェイによって移動可能ですが、
結構な石段が待ち構えています。

途中に「リス園」がありますが、16:30までなので注意!

麓は庭園の様な公園が広がっています。

3歳児連れでも問題無く行けますよ!



続きを読む "★岐阜城"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ホテルパーク

有給をつかって、家族旅行に行ってきました(≧∇≦)P1000035
行ってきたのは岐阜県。
長良川沿いにある
ホテルパーク」です。

プランは
「【お部屋食】極上和牛&鮎塩焼&特製濃厚味噌スープで味わう やわらか国産豚の1人鍋♪《売店割引券付き》 」
です。
P1000038
まずは料理。
飛騨牛ステーキや豚肉の味噌鍋、刺身等が最初に出てきます。
どれも美味しい!

その後、茶碗蒸し、鮎の塩焼き、天ぷら、そばと、
デザートの杏仁豆腐、ごはん、味噌汁、香の物が出てきます。

P1000039

P1000040









和食と言ったら日本酒!

P1000037

と、いう事で、
「千代菊」さんの純米酒「光琳」を飲みつつ頂きました。

量も程よく、十分満足できました。



3歳児連れで行ったのですが、P1000036_2
何も言わずに子供椅子を持ってきてくれたり、
子供用料理も量は多かったですが、
おいしそうに食べていました。

次はお風呂。
写真は撮れていないのですが、
洗い場が多く、露天風呂も併設。
とても開放的でのんびりできるお風呂です。
お風呂は
「熱め」「ぬるめ」「泥風呂」「露天」の4種。
疲れが癒されます。

立地は、ホテルの直ぐ脇に長良川が流れており、
金華山、岐阜城へは徒歩で行けます。

また、機会があれば行ってみたいですね。



続きを読む "★ホテルパーク"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/15

★デジカメ レンズカバー用 ストラップ

Dsc_1142_2

購入したパナソニック製デジカメ
「DMC-FZ1000」
のレンズカバー用ストラップとして
ダイソーの
「フック付きノビールストラップ」
を購入しました。

今までは、撮る時にカバーをポケットにしまっていたんですが、面倒くさいです。









Dsc_1143

Dsc_1144

伸縮するカールコードタイプのストラップです。

Dsc_1145

Dsc_1146

カバーを外し忘れても、

ズーム状態でもストレスがかかりません。

 

これで、カバーを一々しまわなくても大丈夫そうです。
無くす心配も無くなりそうですね。


続きを読む "★デジカメ レンズカバー用 ストラップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/12

★デジタルカメラケースFormat TLZ20

P10000022Lowepro製のカメラケース
「Format TLZ20」
です。

FZ1000用のケースとして購入。






P10603972

実際にFZ1000を入れた状態。
ほぼピッタリです。

ケース内にサブバッテリの収納スペース。
メモリカードの収納スペースがあり、
必要十分な機能を持ち合わせています。




続きを読む "★デジタルカメラケースFormat TLZ20"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/11

★SDXCメモリーカード 128GB

P10000032_2

ソニー製 128GB SDXCメモリーカード
SF-G1UX2

読み込み : 94MB/sec
書き込み : 70MB/sec

UHS-I スピードクラス 3対応
CLASS 10

デジカメ「DMC-FZ1000 」の4K動画に対応するため、高速書き込み型のメモリーカードをあえて選択しました。

デジカメの取説だと、
パナソニック製SDXCメモリーカード
RP-SDUC128JK
が推奨になっていますが、何分 破格に高価(28,000円程度)です。


続きを読む "★SDXCメモリーカード 128GB"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/10

★デジタルカメラ LUMIX「DMC-FZ1000」

今まで使っていた、パナソニック製コンパクトデジタルカメラP1060383
LUMIX「 DMC-TZ5 」(2008年 購入)
コンパクトながら光学10倍ズームを装備し、
使い勝手も良かったのですが、
そのズーム機能が壊れてしまいました。

ズームリングを回しても、ズームしません・・・。



P1060384

で、3月に自作パソコン部品の購入の際に、Yahooショッピングで貯めに貯めたTポイント 8,800点 全てを値引きに使って、
前々から欲しかったパナソニック製ハイエンドコンパクトデジタルカメラ
LUMIX「 DMC-FZ1000
を購入しました。



P1060386

パナソニックのFZシリーズは、以前にも所持している事があり、
ラリー観戦用として
「DMC-FZ2」
DMC-FZ7
と所持していた事があります。
・高倍率ズーム
・高速連射性能
・シャッタータイムラグが短い
等が特徴で、モータースポーツ向きです。

P1060387

カメラ仕様
・有効画素数:2010万画素
・センサー:1型 MOS
・ズーム:光学16倍
・連射:12コマ/秒
・動画:AVCHD / MP4(4K対応)



【画質】
可も無く、不可もない印象。今までのTZ5に比べて、極端に良いかといわれると、
良いんだけど、極端に良いわけでは無い。
ただ、ピントを合わせた対象物以外が適度にボケるのは1型センサーの良さかな。

【機能性】
Wi-Fi経由でのスマホでのリモートシャッタや、水平器を内臓しており、
使い勝手は良い。
オートフォーカスも鬼の速さで決まり、シャッタータイムラグも無いが、ズーム領域になるとフォーカス出来ない事もあり、マニュアルフォーカスでの合わせこみが可能。
バリアングル液晶も上に持ち上げた状態で撮る時や、地面に置いて撮る時に活躍する。
ファインダーも便利で、連射時でも真っ暗にならず、対象物を追いかけられる。
(シャッターの瞬間だけ、ブラックアウトしますが・・・。)
総合的に高機能。

【動画】
MP4形式での4K動画が撮れますが、30fpsになるため、フルHDの60fpsをお勧めしたい。

【総評】
図体が大きく嵩張るのが難点だが、総じて総性能かつ高機能。
旅行等ではこれ1台で大体賄えると思う。
ただ、携帯性が悪く、出し入れが面倒くさいので、コンパクト機も合わせて持って行く方がベターかな。

続きを読む "★デジタルカメラ LUMIX「DMC-FZ1000」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/09

★LENOVO YOGA TABLET2 起動せず・・・

昨年購入した、
LENOVO YOGA TABLET2 with WINDOWS 」が、起動しなくなりました。

電源ボタンを押してもうんともすんとも言わず・・・。

電源ボタン長押し(60秒以上)やら、
ボリュームボタンを押しながら電源ボタン長押しやらを
やりましたが、無反応・・・。

買って1年程度しか使っていないのに、何だこれはぁ!!!!(# ゚Д゚) ムッカー

って事で、分解しました。

P10603902

まずは、背面に3か所ある+ネジを緩めます。
右側の2本はシールの下に隠れているので、
手で探ってシールを掘りました。






P1060391

後はヒンジ部左右にあるわずかな隙間(矢印部)に精密マイナスドライバ を突っ込み、
カバーをベリベリ剥がしていきます。

このヒンジ部が一番外しにくいので、最初に外してしまえば、後が楽です。

注意点はドライバを中に突っ込みすぎると、内部の部品を傷つける可能性があるので慎重に・・・。

P10603892_2

カバーを開けると、中身はシンプル。

赤丸で囲った部分のコネクタがバッテリからの電源ラインだと思われるので、

このコネクタを外します。
(コネクタは銀色の板を上に引っ張ると抜けます。)

この状態で1分程度放置。

・・・その後、電源ラインを再度接続し、電源ボタンを長押し・・・。

P1060395

じゃん!Σ( ̄ロ ̄lll)

無事に起動しました!

この、起動しなくなる現象はシャットダウンせずに放置すると発生する場合があるみたいです。

何やっても起動しない時はやってみて下さいね。

続きを読む "★LENOVO YOGA TABLET2 起動せず・・・"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016/04/03

★Tポイント vs ポンタ

Tポイントとポンタ
色々な店舗やネットでポイントの貯まるポイントカードです。

Tpoint_2

まずは「Tポイント」

ツタヤから始まったポイントシステムです。

ソフトバンク絡みで入手し、今では一番 使用するカードです。

強みは使える店舗、ネットの多さ。

TSUTAYA (200円で1p)はもちろん、
ネット関係だとYAHOO 関係(YAHOOショッピングやYAHOOトラベル等)が強く(200円で1p)、
プレミアム会員だと2週間限定、YAHOOサービス限定ながらポイント5倍になります。
また、誰でも参加可能な5の付く日5倍キャンペーンもあり、
YAHOO限定Tポイントが異様に貯まる仕組みになっています。

実店舗も強く、
コンビニの「 ファミリーマート」 「 スリーエフ 」(200円で1p)
写真の「 カメラのキタムラ 」(200円で1p)
ドラッグストアの「 ウェルシア 」(108円で1p)
飲食の「 スカイラークグループ 」(ガスト、ステーキガスト、夢庵等)(200円で1p)
カフェの「 ドトール 」(100円で1p)
牛丼の「 吉野家 」(200円で1p)
焼肉の「 牛角 」(200円で1p)
ファーストフードの「 ロッテリア 」(200円で1p)
ガソリンは「 ENEOS 」(200円で1p)
レンタカーの「 ニッポンレンタカー 」(200円で1p)
カー用品の「 オートバックス」(200円で1p)
通信関係の「 Softbank 」(1000円で5p)
スポーツ用品の 「アルペン」「スポーツDEPO」 (200円で1p)
家電の「 エディオン 」(200円で1p)」

実店舗、ネット問わず、大体の用途を網羅しています。

次に、「 ポンタ

Ponta

自分はじゃらん(リクルート関係)がポンタ ポイントに統合したのを期に、
カード入手。

元々は、「 ゲオ 」「 ローソン 」「 昭和シェル 」のポイント統合により生まれました。

対応店舗ま少ないですが、
Tポイントに比べてポイント還元率の高いサービスが複数あります。

旅行は「 じゃらん 」(50円で1p)
スポーツ用品は「 ヒマラヤ 」(100円で1p)
コンビニは「ローソン」(100円で1p)
家電は「 ビックカメラ 」(ビックポイント 2pでポンタ1p = 5%還元レベル)
美容関係は「 ホットペッパービューティー 」(美容室、床屋で利用可)(50円で1p)

他にも使える店舗はありますが、
上記のサービスは「Tポイント」の2倍以上の還元率があります。

還元率が高いサービスだけでも、「じゃらん」「ホットペッパービューティー」「ローソン」とあり、
それら間でもポイントのやり取りだけでも、利用価値は十分あり。


続きを読む "★Tポイント vs ポンタ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/04/02

★AMD PC 製作 -11 完成

★AMD PC 製作 -1~10の部品を組み合わせる事で、

Pcmark7

久々の自作PCは完成しました。

OSは「Windows 10 Pro」

<自作PC SPEC.>
CPU  : AMD 「A8-7600
メモリ  : 16GB (DDR3-2400 G.SKILL「RipJawsX」 )
マザーボード  : ASRock 「A88M-G/3.1」
SSD  : Crucial「CT250MX200SSD4
m.2-SATA変換:ProjectM 「M.2 - SATA変換ボード
HDD  : ウェスタンデジタル「WD10EZRX
ブルーレイ : パイオニア「BDR-209XJBK/WS2」
電源 : 玄人志向「KRPW-PB300W/85+」
ケース : CORSAIR「Carbide 88R CC-9011086-WW」
キーボード・マウス : Logicool 「MK240BK」
モニタ : イイヤマ「ProLite XB2481HSU

3dmark

ベンチマーク結果としては
PCMark 7 で"4,151"

(Lenovo YOGA TABLET2は"2,212")

3DMark CLOUD Gate で"5,880"

比較対象が無いので、早いのか遅いのかよくわかりませんが、
とりあえず完成しました!




 


続きを読む "★AMD PC 製作 -11 完成"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »