カテゴリー「 - 自転車」の159件の記事

2021/06/13

★静岡県 小山町 OYAMA2020 Webスタンプラリー

今日は静岡県小山町でしれっと開催されている
「OYAMA 2020 Web スタンプラリー」
に行ってきました🤗
https://oyama2020.jp/

小山町内の10カ所に設置されているQRコードをスマホで読み込み、
Web上でスタンプを集めます。

チェックポイントが走った事の無い箇所が多かったので、
前日に"Ride with GPS"でルートを描いて、
サイコン"Wahoo Element Bolt"に転送しておきます。

ホイールは鉄下駄(Most CHALL クリンチャー)

まずは小山町へ移動。

とりあえず足柄峠を越えます。
パワーを抑えて3w/kg(FTP 80%)程度で登り、
消耗を抑えます。

小山町に着いたらサイコン ルートナビを起動。
始めて使いましたが、
ルートがきちんと描かれていれば結構 正確に案内してくれます。
「○○交差点を右折」とか
「左折まで○○m」とか割と親切😁

ルートは
1.JR 足柄駅

2.小山町総合文化会館

3.道の駅 ふじおやま

4.花のおもてなし観戦ポイント

5.富士スピードウェイ 西ゲート

6.道の駅 すばしり

7.富士浅間神社

8.豊門公園

9.小山町役場本庁舎

10.駿河小山駅前交流センター

足柄峠の下りから富士山が奇麗に見えており、
小山町に入ってからは、何処に居ても富士山が見える🏞
何か見守られている様でいい気分。

1.JR足柄駅
Oyama20201
洒落た作りの建物。
が、何かある訳でもなく休憩所と閉まった観光案内所がある。
バイクラック有り。
QRは休憩所の中に設置されている。
駅前にデイリーヤマザキがある。

スタンプを押したら、
デイリーの脇の道を西に向けて走る。
登ったり下ったりな道で交通量が少なく爽快。
ルートはサイコンのルートナビにお任せ。
ただ、お腹が空いて来たので補給しようと店を探すが何もない・・・。
スマホで店を探してR246沿いにある「セブンイレブン駿東小山町菅沼店」で昼飯。
"オマールソースの小海老トマトクリームパスタ(560kcal)"
"おにぎり 鮭、ツナマヨ(433kcal)"
を食べる。

2.小山町総合文化会館
Oyama20202
目の前にどでかい公園がある。
中に入ってみたが、図書館がある程度。
COVID-19のワクチン集団接種会場の様だ。
バイクラックあり

QRは中では無く「金太郎ホール入り口」と書かれている入り口の脇に張り付けられている。

その後、西へ移動し、R246に入り南下する。

3.道の駅 ふじおやま
Oyama20203
Oyama20204
あちゃ~、レストランやハンバーガー屋がある。
ここで昼飯にすれば良かった・・・😥
しかも、出口から出た所にパン屋まである・・・。
金太郎像もマスクしてる。

QRは向かって右側の入り口から入って直ぐ左にある。

ここから、西に少し出て北上。

4.花のおもてなし観戦ポイント
Oyama20205

Oyama20206
走って行くと"リンガーハット"の小さい看板が見えて来る。
三角頭の建屋があるが、リンガーハットの工場の様だ。

QRはここのT字路
"花の"とあるが、まだ何も咲いていない・・・。

T字路を左に曲がり進んで行くと、
"富士スピードウェイ"の東ゲートのT字路に到着。
ここも左に曲がる。

5.富士スピードウェイ 西ゲート
Oyama20207
しばらく進むと日本では初めて遭遇した"ラウンドアバウト"(環状交差点)
右折するのだが、左周りに走ってから右折。
西ゲートに着く。

が、QRが見当たらない・・・。
辺りをウロウロしながら探すと、
西ゲートに到達する少し前の反対車線のフェンスに括り付けられている❗
気付かないって🤩

そこからは道なりにグングン走る。
基本、ズーーーーっと登り。

6.道の駅 すばしり
Oyama20208
お土産でも買おうかとおもったが、
まだ静岡県だったので"信玄餅"が無いのでお土産は買わず。
代わりに、外の屋台で"富士宮やきそば"を買って食べる。
バイクラックあり

QRは、お土産屋さんの正面奥に行って、
突き当りを左に行った所にある長テーブルの上

7.冨士浅間神社
Oyama20209
「道の駅 すばしり」を出て右に曲がると直ぐある。
駐車場にあるトイレ前にバイクラック有り。
そこに自転車を停めて中に入る。

QRは社殿を右に曲がった先にある授与所にある。

ここから山中湖には行かず、
一気に来た道を富士スピードウェイまで戻り、
東ゲートを直進し明神三国峠入り口まで戻る。
さらに進んでR246付近まで戻る。

8.豊門公園
子供用遊具等は無く、植物の多い公園。
のんびりとした雰囲気で静かなので、本を読むのに適しているかも。

QRは駐車場近くの休憩所

9.小山町役場本庁舎
Oyama202010
ここまで戻って来ると、勝手知ったる的に良く来る場所。

QRは入り口 左にある階段の柵

10.駿河小山駅前交流センター
JR御殿場線沿いを走って駿河小山駅の前にある。
ここは何なのだろうか❓
お土産が一杯、売っている訳でも無い。
"サイクルゲート"と銘打っているのでレンタサイクルがあるみたいだが、
アピールが無い。

QRは中に入って店員さんに聞くと、持ってきてくれます。

これで10カ所制覇👍

帰りは松田町のコンビニで"うまい棒"や"ガリガリ君 梅"を食べてから帰宅。

小山町ってほとんど平坦が無く、
西に行こうとすると登りまくる。
疲れたけど、良い日だった🙆‍♂️

| | コメント (0)

2021/06/11

★ ちゃり飲 - 21 トップバリュ スポーツドリンク パウダー (グレープフルーツ味)

Topvaluesports_drink_powder1

サイクリング中に飲むパウダータイプのアミノ酸系スポーツドリンクやサプリ等を紹介する

「ちゃり飲」

21回目はコストパフォーマンス抜群のスポーツドリンク「トップバリュ スポーツドリンク パウダー グレープフルーツ味」

イオンはもちろんウエルシアでも買えます。

- 価格(1.0Lあたり) : 54円
- カロリー : 184kcal
- アミノ酸 : 295mg
- クエン酸 : 2,000mg
- タイプ : アイソトニック

Topvaluesports_drink_powder2
販売単位は箱入りで1,000ml用が10袋入っており550円位と安めですが、
クエン酸が2,000mgと多く入っており、
量は少ないもののアミノ酸も270mg入っています。
ミネラルであるカリウムも284mgとそこそこ。

価格は安いがアクエリアスの上位版と思えば丁度いいと思います。

糖質が46.1gと多いのでエネルギー補給も可能。
甘さが強く無いので甘味料は少なめと思います。

注意事項としては、
食塩が0.7gと多めな事。
自分は野外での実走では使用せず、
ローラー練 専用として使用しています。

味は薄めで、うっすらグレープフルーツっぽい味はするので、
ゴクゴク飲めます。
色は透明。

値段の割には高性能で安いので、ローラー練習用として常用中です。

| | コメント (0)

2021/06/07

★富士ヒルクライム 2021(12年振り 5回目)

去年は開催中止になってしまった、
「富士ヒルクライム」
に12年振りに参加しました。

開催日は6/6(日)

6/3(木)からカーボローディング(炭水化物を多めに摂る)を実施し、
6/4(金)~6/5(土)はフルレストを実施。

しかも御殿場に前泊して当日の移動時間を少なめにする等、
何時も以上に事前準備を行いました。

6/5(土) 前日受付、山頂荷物預かり
ヒルクライム大会の場合、山頂に登ってから下るので防寒具を山頂のゴール地点に運んでもらいます。
普通は当日預かりなのですが、人が集まる事を避けて前日預かりの様です。
当日預かりだとスマホや自動車のカギも預けてしまうのですが、
前日だと無理です。

受付会場は「富士北麓公園 陸上競技場」
駐車場として開放されていた「ドギーパーク」に車を停めて徒歩で会場に向かいます。
1040979s 1040978s
1040977s
色々なお店の並ぶサイクルエキスポが開催されています。
飲食が禁止されているので物販のみ。
人もそこまで多くありません。

ヨネックスのカーボネックスのカットモデルを見たり、
RxLのヒールロックソックスを買ったり、
(去年、Lサイズを買ったのですが、やや大きい。会場で「靴のサイズ-1cmが目安ですよ~」と言っていたのでMサイズを購入。ピッタリ😀)
アミノバイタルの試供品を貰ったり、
篠さん夫婦を見たり、
Tom's cycling夫婦を見たりしながら、
受付を済ませ荷物を預けて離脱。

「道の駅 すばしり」で昼食。
桜海老さつま揚げ うどんとおにぎりでカーボローディング。
Dsc_0108s
レストランから富士山が望めます。
Dsc_0109s
その後、御殿場のホテルへ移動し、
明日の朝飯(カップうどん大盛、おにぎり2個、パン 3個、エナジードリンク)を買い、
夕飯は「はま寿司」で15皿位食べて21:00頃に就寝。

6/6(日) レース当日
3:00に起床し、朝飯を食べる。
4:00出発で会場へ向かい、
5:00頃、指定駐車場の「ドギーパーク」に車を停めて、ウォーミングアップを開始。

周辺に坂しか無いので、ウォーミングアップはしやすいが、
フルレストで休んでいたのと気温が低く、呼吸がキツく心拍も低め。

途中で車に戻りゼリー関係を食べながら、実走 1時間程度で終了。
心拍も呼吸も何とかなって来た。

スタートに向かうためインナーを脱いだが、寒すぎたので再び着る。
アームウォーマーも着用。

このロスと、検温、健康チェックシートの確認、スタート地点まで徒歩移動等あり、
7:15の第5グループスタートには間に合わず、
単独で7:30頃スタート。
周りには誰も居らず、単独走になる。
Hujihill
コースは「富士スバルライン」
料金所の少し手前が計測開始地点になります。
距離 : 25km
平均斜度 : 5.2%(最大斜度 7.8%)

コースとしてはキツメの斜度が無いので、
キッツーーーーな坂は無し。
箱根ヒルクライムに比べるとグングン距離が進む。
ただ、斜度変化が目まぐるしいので変速に次ぐ変速で、
ギアを合わせるのに時間が掛かる。
フロント インナーでリア フルアウターもたまに発生。
パワー 240w以上を意識していたものの、
緩くなる斜度変化にギアチェンジが追従出来ていない場面が散見される状態でパワー維持が難しい・・・。

来年は事前に試走しよう。

走って行くと、最初は汗が滴り落ちるものの、
3合目辺りから、
とても冷たい気温になり、
走っていても寒い((⛄️)) 状態になり汗も止まる。

ここら辺から体幹トレーニング不足なのか、
指が痺れて感覚が無くなって来る。
ただ、触覚が無いだけで、
力は入り、立ち漕ぎも出来る。

空気が薄いのか、
疲れただけなのか、
パワーも出にくくなる😖💦

おまけに風も強くなり、
向かい風を押し通す状態が続く。

雨は4合目を過ぎた辺りでパラツク程度。
ここまで来ると、
指は痺れて目で見て動かさないと、
何やってるか判らない状態😞
変速が素早く出来ない・・・。

やっぱ、筋トレもしないと駄目か😨

とは言え、自身としては目一杯に踏んだので、
これが今の実力なんでしょうね🤔

トレイン関係無くシルバーが取れる様になりたい‼️
Dsc_5656s
結果は、
時間 : 1h20m7s
クラス順位 : 142位/626人(男子 40-45歳, 上位 23%)
総合順位 : 910位4255人(上位 21.4%)

区間タイムは
スタート~1合目(距離 : 4.6km, 平均斜度 : 6.8%) : 19:27 - 236w - 14.3km/h
1合目~2合目(距離 : 3.42km, 平均斜度 : 5.4%) : 11:55 - 230w - 17.3km/h
2合目~3合目(距離 : 3.7km, 平均斜度 : 5.2%) : 12:31 - 233w - 17.8km/h
3合目~4合目(距離 : 5km, 平均斜度 : 4.9%) : 16:36 - 232w - 18.2km/h
4合目~ゴール(距離 : 6.73km, 平均斜度 : 4.1%) : 18:54 - 235w - 21.4km/h

結果、全域で3.4w/kgしか出せず、シルバー獲得ならず・・・。
心拍数は180bpm付近に張り付きっぱなし。
現状のFTPが250w(3.6w/kg)程度なので4w/kgまで行かないとシルバーは無理っぽい。

ゴール地点では写真を少し撮って、売店には寄らず下山。
運営からも「留まらないでくれ~」的な放送がある。
ま、雨 降って来たし寒いし。

で、下山装備は
上りのアームウォーマーに加え、
モンベル 上下レインコート
パールイズミ サーモインナー
レッグウォーマー
イヤーウォーマー
サイクロン サイクルキャップ
冬用ソックス
冬用グローブ
グロータック ネックゲイター
で、足が終盤で少し冷たい程度でした😀

下山荷物はFILAの防水リュックなので、中身は全く濡れず✌

来年に向けては、
1.体幹トレーニングをして、手の痺れを無くす。
2.高強度トレーニングを主体にして、パワーを上げる
3.スタ-トに遅れない

峠 目標としては、
ヤビツ峠、足柄峠を35分代で走る
(自己ベスト -5分だが、トレイン無しでもシルバー摂れる様に)

まだまだ、鍛錬不足ですね😁

今回の費用
エントリー費 : 11,000円
ガソリン代 : 7,000円(帰りに4,000円を御殿場で給油)
宿泊費 : 6,310円(スーパーホテル 御殿場)
前日 昼飯 : 1,150円(道の駅 すばしり)
前日 夕飯 : 2,035円(はま寿司 御殿場)
当日 朝飯 : 1,814円(セブンイレブン 御殿場)
当日 昼飯 : 700円(道の駅 富士吉田)
お土産 : 4,174円(道の駅 富士吉田)
帰り 休憩 : 247円(セブンイレブン 松田)

合計 : 34,430円

結構使ってる😅

| | コメント (0)

2021/04/15

★ ちゃり飲 - 20 グロング EAA

Ftvuvr

サイクリング中に飲むパウダータイプのアミノ酸系スポーツドリンクやサプリ等を紹介する

「ちゃり飲」

20回目は運動前、運動後の短時間吸収のアミノ酸 補給用のサプリ「グロング EAA ヨーグルト風味」
アミノ酸をスプーン1杯(10g)で8,165mg(バリン:797mg, ロイシン:2,517mg, イソロイシン:889mg, リジン:1,905mg, フェルアラニン:218mg, スレオニン:965mg, メチオニン:218mg, トリプトファン:218mg, グリシン:503mg, アスパラギン酸:42mg)を摂取出来ます。
おまけに国内生産。
O5pqti

"EAA"は日本語で言うと「必須アミノ酸」。
"必須アミノ酸"だと"BCAA"(バリン、ロイシン、イソロイシン)が有名ですが、
これらは体内に十分なタンパク質がある場合にのみ働く様なので、
夕食 30分後の練習だとタンパク質が吸収されていないので、
それを補うために購入。

"BCAA"も4,203mg 含まれています。

味はヨーグルトの他にオレンジ、グレープフルーツ、マンゴー、青りんご、ぶどう、レモンとあり、
ヨーグルトは科学的コーラス ウォーター的な味で、ヨーグルトと言うよりは、
薄めの乳酸菌飲料の様な味。
甘味料が多いのか甘味が強いので、多めの水で薄めた方が飲みやすいです。

効果は後日・・・・。

- 価格(1食 10gあたり) : 64.8円 (100食分で6,480円くらい)


- カロリー : 39kcal
- タンパク質 : 8.31g 

練習後のアミノ酸タブレット「ウィダー アミノタブレット」とプロテイン「ウィダー マッスルフィットプロテイン」との併用で、
疲労軽減を狙う。

| | コメント (0)

2021/02/01

★ZWIFTグループライド - Tour de Zwift Stage 6: Shorter Ride

今日はZWIFTが開催するグループライドイベント
「Tour de Zwift」の第6戦のショートに参加。

各ステージにテーマがあり、
第6戦は"緩やかな丘陵地帯"
コースは3種類から選べ、ロング、スタンダード、ショートとあります。

自分の参加したCクラス ショートでコースはフランスの「R.G.V.」(距離 : 25km 獲得標高 : 133m)
Tdz_stage_5_short1_20210312225601
Tdz_stage_5_short2_20210312225601

まずは、
13kmもの平坦。
ここは3.5w/kg程度で走行。
その後、短距離登坂"Aqueduc KOM Reverse"(距離 : 400m 平均斜度 : 5%)を
4w/kgでKOMゴール付近は6.8w/kgで登坂スプリント。

その後、3.5kmは平坦。
その後は7kmもの凸凹ゾーン。

途中、320mのスプリントポイントは9w/kg。
ここで、イベント中 2位のタイム。

凸凹ゾーンが終わり、最後は200m程のスプリントポイント。
ここは7.5w/kgでゴール!

ゴール後に緑のポイント賞ジャージを着せられる。

途中の登坂と凸凹ゾーンで集団がバラけ、
前走集団に3人程度で追いついらた通信不良でパワー喪失。

最終順位はスクリーンショット取り忘れで不明。
zwiftpowerだと43位/145人

| | コメント (0)

2021/01/26

★ZWIFTグループライド - DIRT Rolling Thunder Ride

上限 3w/kgの90分間走
「DIRT Rolling Thunder Ride (C)」
に参加。

コースはロンドンの「GREATEST LONDON FLAT」(1周 距離 : 23.6km 獲得標高 : 147m)
を90分だと2周ちょい。(イベントだとコース周回に入るまで+7.5km 追加で走る)
Dirt_rolling_thunder1
Dirt_rolling_thunder2

目立った登坂は無いものの、地下鉄から出る際に100mで斜度10%超えの急な登坂がある。

周回の終盤に200mのスプリントポイントもあるコース。

イベント指定は2.3-3w/kgだったので、
3w/kgを維持する様に走る。

1周目のスプリントポイントは無視し、
2周目のスプリントポイントまでは3w/kg程度で走る。

2周目のスプリントポイントは8.5w/kgでスプリント。

その後は流して6分程度は2.0-2.5w/kgで流す。

ゴール時点での順位は、
103位/285人
Dirt_rolling_thunder3

少しづつ、乗れる様になってきたかも❓

| | コメント (0)

2021/01/25

★ZWIFTグループライド - Tour de Zwift Stage 5: Shorter Ride

今日はZWIFTが開催するグループライドイベント
「Tour de Zwift」の第5戦のショートに参加。

各ステージにテーマがあり、
第5戦は直訳すると"お気に入りの2次会ルート"(どーゆー意味?)
コースは3種類から選べ、ロング、スタンダード、ショートとあります。

自分の参加したCクラス ショートでコースはリッチモンドの「LIBBY HILL AFTER PARTY」のカスタムコース(距離 : 33.2km 獲得標高 : 108m)
Tdz_stage_5_short1
Tdz_stage_5_short2
まずは、
"THE FAN FLATS"(1周 距離 : 5km 獲得標高 : 13m)の平坦コースを5周走り、
最後に"Richmond KOM"(距離 : 600m 平均斜度 : 6.4%)を登ってゴール!なコース。

前半 25kmの平坦は平均3.2-3.6w/kgで走行。
1,000人超えのイベントだったので、集団が無くなることは無く、
同パワー程度の人達と集団を形成せい、前走集団に追いつき追い越しながら走る。
平坦コースはパワーを緩められないので疲れる・・・。

最後の"Richmond KOM"は距離が短く、スプリントクライムの様な状態になり4.8w/kgで登るが、それでも結構 抜かれる・・・。

最終順位は
158位/1,210人
Tdz_stage_5_short3

スタート時は770位あたりだったので、頑張った。

| | コメント (0)

2021/01/21

★ZWIFTグループライド - Tour de Zwift Stage 4: Shorter Ride

今日はZWIFTが開催するグループライドイベント
「Tour de Zwift」の第4戦のショートに参加。

各ステージにテーマがあり、
第4戦は"風光明媚な景色"
コースは3種類から選べ、ロング、スタンダード、ショートとあります。

自分の参加したCクラスのコースはロンドンの「GREATER LONDON LOOP」(距離 : 21.5km 獲得標高 : 260m)
スタート直前にトイレに行っていたため、1分遅れでスタート。
Tdz_stage_4_short1
Tdz_stage_4_short2

前半の13kmは平坦。
ここは平均2.7-3.2w/kgで走行。
遅れてスタートなので、スタート時は周りに誰も居なかったが徐々に追いつき、
そのまま抜いていく。

その後、"BOX Hill"(距離 : 3km 平均勾配 : 4.3%)
を登る。

ハイパワーで行きたかったが平均3.5w/kgでしか登れず・・・
KOMゴールでスプリントするものの6.8w/kg程度しか出ず、
ゴール直前で抜き返される始末・・・。

この登坂ゴール時で117位/246人
Tdz_stage_4_short3

残り5kmは2w/kgでユルユル走り、
ゴール 300m手前から7.5w/kgでゴールスプリント!

最終順位は
116位/246人
Tdz_stage_4_short4

モアパワー!!!

| | コメント (0)

2021/01/19

★ZWIFTグループライド - Tour de Zwift Stage 4: Standard Ride

明けましておめでとう御座います!
よーやく、ライドレポートを書ける位にはコンディションが戻って来ました!

今回、参加したのはZWIFTが開催するグループライドイベント
「Tour de Zwift」の第4戦に参加。

各ステージにテーマがあり、
第4戦は"風光明媚な景色"
コースは3種類から選べ、ロング、スタンダード、ショートとあります。

自分の参加したコースはフランスの「CASSE-PATTES」(距離 : 23.8km 獲得標高 : 155m)
Tdz_stage_4_standard1
Tdz_stage_4_standard2
前半の13kmは平坦。
ここは平均3-3.2w/kgで走行。
周りも似たようなペースなので、千切れてたまるか。

その後、"Aqueduc KOM Reverse"(距離 : 0.4km 平均勾配 : 5%)
を登る。

この登坂は距離が短いものの、
現状のコンディションでは3.9w/kgしか出せなかった・・・

その後、少し下ってから2km程 平坦。
ここは平均3.2-3.5w/kgで走る。

今度は"Marina Sprint Reverse"(距離 : 2.7km 平均斜度 : 4%)を登る。
「ここは3.8w/kgで行くぜ!」
・・・と、思っていたが実際は3.6w/kg程度しか維持出来ず・・・

この登坂ゴール時で168位/757位
Tdz_stage_4_standard3

その後はユルユル2.7w/kgで走り、
最後の200mのスプリント区間は9.0w/kgで頑張る。

最終順位はスクリーンショットの取り忘れで不明。

部屋は寒いけど、登坂では暑い!
冬場は扇風機とクーラーでの温度調整が難しい。

| | コメント (0)

2020/11/23

★ソロライド 足柄峠→山中湖小山線→須走小山線→籠坂峠→最短ルートで帰宅

今日は足柄峠を登り、山中湖小山線を走って籠坂峠を越えて山中湖に達するルート。
2011231
2011232
最初の登坂は「足柄峠」(距離 : 11km 獲得標高 : 700m 平均勾配 : 6.3%)

途中の足柄峠の地蔵堂付近でサイコンが、
「バッテリー パワー」
の表示が出て、
『なにぃ~!充電し忘れたか!!!』
と思い、計測をストップ。

ちょっと走って、再度 計測開始。
エラーは出ない。
よくよく考えてみると、パワーメーターの電池の電圧低下の事っぽい。

今回は足柄峠後のルートが走った事の無いルートだったので、
抑えめの3w/kg程度で走る。

地蔵堂付近で紅葉を鑑賞。
Dsc_5521s
足柄峠を越えた先に、ずーーーーーっと工事中だった「誓いの丘」が遂に解放されている。
Dsc_5524s
なんか、鐘がある・・・・。
見晴らしの良い場所!

下った後、コンビニでおにぎり 3個とホットラテ、ヤマザキのレーズンサンドを補給。
ダウンヒルで冷えた体にホットラテが染みる・・・。

その後、富士スピードウェイの前を通りつつひた走る。
Dsc_5527s
籠坂峠の入り口に達するまで、距離 : 14km 獲得標高 : 550m と、
そこそこ登り続ける。

で、籠坂峠を登る。
例によって、事前調査無しで登ったが、
斜度は緩くだいたい4%程度。
最大でも7%程度の斜度。
距離は16kmと長いが、獲得標高は660mと距離の割には少なく、
初心者向けの峠。
Dsc_5525s
車が多いので、若干 気を遣う。
しかも、ここら辺からクソ寒い。

で、山中湖に到着。
Dsc_5526s
観光客がわんさか居る。
周囲にコンビニも無く寒いのでトイレに寄って来た道を戻る。

足柄峠を登り返しはせず、R246と脇道を併用して帰宅。

総走行距離 : 105km
総獲得標高 : 1,980m
のライドでした。

山中湖付近は寒いね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

- 自転車 - 自転車 - イベント - 自転車 - メンテ・改造 - 自転車 - レース(ヒルクライム) - 自転車 - 練習 - 自転車 -- ZWIFT - 自転車 -- ZWIFT - イベント - 自転車 -- ZWIFT - グループライド - 自転車 -- ZWIFT - ミートアップ - 自転車 -- ZWIFT - レース - 自転車 -- ZWIFT - ワークアウト - 自転車 -- ちゃり飯 - 自転車 -- ちゃり飯 - 500円以下 - 自転車 -- ちゃり飯 - 750円以下 - 自転車 -- ちゃり飯 - カレー - 自転車 -- ちゃり飯 - ファミレス - 自転車 -- ちゃり飯 - ファーストフード - 自転車 -- ちゃり飯 - 丼 - 自転車 -- ちゃり飯 - 番外編 - 自転車 -- ちゃり飯 - 麺類 - 自転車 -- ちゃり飲 - 自転車 -- ちゃり飲 - サプリ - 自転車 -- ちゃり飲 - ドリンク -- ラリーカー -- ラリーカー - BMW -- ラリーカー - MG -- ラリーカー - アウディ -- ラリーカー - アルファ ロメオ -- ラリーカー - オペル -- ラリーカー - シトロエン -- ラリーカー - シュコダ -- ラリーカー - スズキ -- ラリーカー - スバル -- ラリーカー - セアト -- ラリーカー - ダイハツ -- ラリーカー - トヨタ -- ラリーカー - ニッサン -- ラリーカー - ヒュンダイ -- ラリーカー - フィアット -- ラリーカー - フォルクス ワーゲン -- ラリーカー - フォード -- ラリーカー - プジョー -- ラリーカー - プロトン -- ラリーカー - ポルシェ -- ラリーカー - マツダ -- ラリーカー - ミツビシ -- ラリーカー - ミニ -- ラリーカー - ランチア -- ラリーカー - ルノー -- ラリーカー -- F2 キットカー -- ラリーカー -- S1600 -- ラリーカー -- S2000 -- ラリーカー -- その他 -- ラリーカー -- グループ4 -- ラリーカー -- グループA -- ラリーカー -- グループB -- ラリーカー -- グループR -- ラリーカー -- ワールドラリーカー -- ラリーカー ---ラリー ベース車候補 --- 出張 --- 自動車 --- 食事 --- 食事 - ラーメン --- 食事 - 手料理 ---- その他 ---- パソコン ----- ポイント小遣い ----- ポイント小遣い -- AMAZON ----- ポイント小遣い -- 現金 ----- ポイント小遣い -- Tポイント ----- 列車・電車・汽車 ----- 安スマ ----- 安スマ - docomo通信