★se555 World Rally Car - セゴ ワールドラリーカー - (セゴ)ろぐ


<p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p>複眼画像RSS</p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/11

★小田急 ロマンスカー 50000系 VSE

Dsc_0083_3

小田急のフラッグシップ ロマンスカー「VSE」です。

撮影は通過駅の開成駅です。

2017年6月時点では、古臭い7000系「LSE」の後継という位置づけで、先頭が展望構造になっています。

(途中にハイデッカーの「HiSE」がありましたが、バリアフリー構造にする事が出来ず、引退しています)

流線形で奇麗な車体ですが、運行本数は少ないため、狙って行った方が良いかも。

(小田急のロマンスカー時刻表には何が走るのか書いてあります。)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★ みなとみらい線 東京メトロ 7000系

20170609_141523109_2

横浜のみなとみらい線に乗り入れている、

東京メトロ 7000系です。

みなとみらい線は横浜高速鉄道が運営し、

横浜から元町・中華街駅までの路線しか無いためか、

横浜に乗り入れてる「東急 東横線」から直通で運行される物がほとんど。

さらに東急に乗り入れている「東京メトロ」がそのまま乗り入れているため、自社車両の「Y500系」をあまり見かけない状態の様だ。

7000系自体は1970年代に登場した車両で、今となってはレトロな感じが漂う・・・。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/10

★ちゃり飯 -25 稲庭屋清兵衛 パシフィコ横浜

20170609_113032024

低価格でそこそこ満足し、サイクリング途中でも入りやすいお店と料理を紹介する

「ちゃり飯」

25回目は主に関東圏で飲食店を展開しているフードワークス系列の「稲庭屋清兵衛」

細身のうどんである稲庭うどんをメインとしたお店です。

パシフィコ横浜店はファーストフード扱いで、メニューを限定し調理時間の短い物のみ取り扱っています。

今回、注文したメニューは以下の通り

・稲庭風かきあげうどん : 680円
・ミニカレー : 450円

たんぱく質量等は不明です。

うどんのみであれば750円以下になります。

卓上には何もありませんが、店舗カウンターには、七味、醤油等が置いてあります。

具はわかめと長ネギです。

かきあげは海老と野菜。 カレーは中辛レベルの辛さで小さいながらも肉の多い物となっています。

味は普通。うどんのたれも薄味で「これっ美味い!」ってレベルでは無いです。

ただ、無難に誰でも美味しい味付けですね。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/06/04

★ちゃり飯 -24 ラーメン花月

20170603_124945887

低価格でそこそこ満足し、サイクリング途中でも入りやすいお店と料理を紹介する

「ちゃり飯」

24回目は全国に展開している豚骨ラーメン店「らぁめん花月」

豚の関節部の骨を使用し、醤油・味噌・塩の選べる豚骨スープ。

背油が浮かび、ニンニクのインパクトもあります。

期間限定ながら創作ラーメンも頻繁に登場し、人気の高かったものはレギュラー化される事もあります。

今回はイオン秦野店のフードコートで食べました。

今回、注文したメニューは以下の通り

・嵐げんこつらぁめん : 680円
・ギョーザセット(ライス、餃子 3個) : 280円

たんぱく質量等は不明です。

ラーメンのみであれば750円以下になります。

卓上にはフードコートなので何もありませんが、店舗カウンターには、胡椒、餃子のたれ、ラー油、酢、醤油、激辛壺ニラが置いてあります。

具はメンマ、ねぎ、海苔、ゆで卵(半分)、叉焼(2枚)です。

叉焼はペラペラですが、元々 スープの味が豚骨+ニンニクでしつこく無いけどガツンッと来る味なので、箸のススム味です。

店舗カウンターの激辛壺ニラはその名の通り入れすぎると、結構 辛くなるので注意が必要です。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/21

★ちゃり飯 -23 力太商店

20170521_112730686

低価格でそこそこ満足し、サイクリング途中でも入りやすいお店と料理を紹介する

「ちゃり飯」

23回目は神奈川県南足柄市にある味噌ラーメン専門店「力太商店」

場所は小田原駅から大雄山線に乗り換え、和田河原駅から徒歩5分くらいです。

中太ですこしちじれた麺を使用し、スープは少し甘味のある味噌。

ただ、塩っ辛さは強くなく、飲みやすいスープです。

今回、注文したメニューは以下の通り

・ネギホワイト味噌ラーメン(野菜増し) : 830円
・特性腹ペコセット(叉焼ごはん、から揚げ 2個、揚げ餃子 3個) : 460円

たんぱく質量等は不明です。

値段はやや高いですが、普通の味噌ラーメンなら730円で、味噌ラーメン系は野菜増しが無料です。

ランチは土日でも半ライス無料です。

お店はカウンター、テーブル、座敷とあり、家族連れでもOKですが子供椅子はありません。

卓上にはニンニク、辛みそ、七味、胡椒、酢、餃子のたれ、ラー油が置いてあります。

具はたっぷりのネギとたっぷりのもやし。大きなチャーシューが1枚。大きすぎる海苔が1枚です。

野菜増しにしたせいか、なかなか もやしが無くならなかったですが、塩辛さや味噌の甘味のバランスが良く、食べやすく箸の進む味なので、問題無く完食。

ちなみに、卓上のニンニクと辛みそを入れましたが、豚骨ラーメンほど味に変化は出ませんでした。

また、ネギたっぷりのはずですが、もやしの印象が強く残ってネギの印象が残らないので普通の味噌ラーメンで良いかも。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«★ 小田急 ロマンスカー EXE α 連結@小田原