★se555 World Rally Car - セゴ ワールドラリーカー - (セゴ)ろぐ


<p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p><p>複眼画像RSS</p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p></p>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/22

★ピナレロ FP5 BB (ボトムブラケット) 交換 -BB取り外し作業

前回、交換用として購入したトーケン製ボトムブラケット(BB)「TK877TBT」。

いよいよ「ピナレロ FP5」に装着です!

Bbchg1

6角レンチ(8mm)で半ドライブ側(左足側)のクランクを外します。

緩む方向は左。

ボルト周辺にもう一つパーツが付いています(〇形状の凹みが複数ある、丸いやつ)が、
これは外す必要がありません。

このパーツはクランク固定ネジの抜け防止用のロックナットです。

自分が外そうとした時は、結構固く、ペダル付近を持って、レンチを回そうとしても回らず、

最終的にリアブレーキを掛けて、後輪をロックさせた状態で回したら外れました。

ただ、この方法はチェーンに過大な力が掛かるので、自分の様に10年振りにクランクを緩めようとして、固着していた場合のみと考えてください。

Bbchg2

ボルトを緩めていくと、クランクが外れて行きます。

普通のネジの様に1回 緩んだらスルスル回る事は無くて、外れるまでズッと固いですが、

写真の様にクランクが外れて来る状態であれば、問題無いので緩めて行きます。

ここで注意点。
BB付近にねじ曲がった輪っかが見えますが、
これを無くしたり、折れ曲げたりしてしまうと、BB交換後のクランク取り付けで問題が発生しますで注意。











Bbchg3

左クランクが外れたら、右クランク側から引っこ抜きます。

圧入されている訳ではないので、割と簡単に抜けます。

左の写真だと、シャフトの手前と線のある部分がボトムブラケットのボールベアリングに接触していた部分です。

様は、ベアリングとシャフトは圧入している訳では無いので、常に供回りしている訳でな無く、シャフトが少し摩耗する様です。














Bbchg4

クランクが外れたら、シマノのホローテック2用 ボトムブラケット外し工具「TL-FC36」を使って、半時計回り(写真だと左回り)に"エイヤッ!"と緩めます。

写真だとリアスタンド状態でやっていますが、
実際には自転車を逆さまにした方が力が入れやいです。

反対側も同様に外します。

ちなみに、ピナレロ FP5はITA仕様のBBが付いているので、逆ネジ構造(時計回りで緩む)ではありません。

付いているBBによって回す方向が逆になります。

Bbchg5

外すと、FSA製のBBが出てきます。

「BB-70/68」


フルメタル仕様でトーケン製よりは少し重い気がします。

ただ、ベアリングの回転に違和感があるか?

と、言うと、全く無いレベルなので寿命は長そうです。(10年持つ)

ベアリング部も確認しましたが、グリスの入れ替えで問題無さそう。

今回は作業はBBの取り外しまで。

次回は新BBの取り付けとクランクの再組付けです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/08/18

★ピナレロ FP5 BB (ボトムブラケット) 交換

2008年に購入した「ピナレロ FP5」のボトムブラケット(BB)を交換しました。

2004年に購入した通勤・練習用に使っているMTB「GT アバランチ 1.0

当初はほぼ通勤用でしたが、ヒルクライムに目覚めてからレース用へとカスタムした経緯があり、
その時にクランク周りを一新した際に感じた「剛性感の向上」「踏み込んでもペダルが答える」という感覚があったため、

FP5のBBを入れ替えました。(クランクはROTORにしようかと思ったけど、シャフト径が太くシマノと互換性が無かったので保留)

Token_tk877tbt_ita_1

BBとして選んだのは「トーケン」の「TK877TBT」のITA仕様の物。

"ティラミック"というセラミックにチタンをコーティングした代物です。

コーティングの無いモデルもあります。







Token_tk877tbt_ita_2

カバーがけっこうゴツイ感じですが、
中央部が樹脂なので
完成車に付いているFSAよりは軽量。

しかも回転抵抗は低く、色も"青"

と、私的には申し分無い。

次回から、交換に奮闘します。
















» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/15

★ブレーキパッド BBB BBS-28HP

以前から「ダウンヒルでブレーキが効かなくて、指が疲れる」
と、言う症状に悩まされ続けてきたので、キャリパーごと交換しようかとも思いましたが、
取り合えずパッド交換を行いました。

Ultrastop_bbs28hp

選んだのはシマノ純正では無く、
「効きが良い!」

と、言われるBBBの「ウルトラストップ」です。

ピナレロ FP5の完成車に付いている、アルテグラSLのブレーキキャリパーにも対応してます。

(てか、アルテグラSLって、何処に行ったんだろう・・・)



使用感としては、純正が"固いゴム"だったのに対し、極めて"ゴム"っぽい"グニュ"感があります。

ブレーキを掛けると、"キュッ"って鳴ります。

制動力は極端に高い訳でもないですが純正よりはコントロール性は向上し、ダウンヒルではロックする程の制動力は無い印象。

扱いやすくて良い感じです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★秦野ライド 戸川公園-白泉寺-ヤビツ峠

Temporary_file2043317614767608215今日は、7/29に開催される「東京ヒルクライムOKUTAMA」での走行ペースおよび自身の実力を見るために、

かなり久々に「ヤビツ峠」のタイムアタックを敢行しました。

8:30に国道246号の名古木をスタート!!

もう暑いです。

蓑毛まではほぼ日陰の無い坂なのは当然の事ながら、蓑毛通過後も日陰はあるのですが、体感気温は変化無し・・・。

途中、途中でボトルの水を頭と首に掛けながらの走行で、

結局、満タンだったボトル1本(500ml)は全て水掛に使用。


タイムは名古木~ヤビツ峠 山頂までで46分・・・。(サイコンは先週の走行で紛失したので、Stravaの走行データから)

ん~、手元の時計ではもっと早かったんですが、良く分かりません。
(8:31発で9:11着だったハズなのに・・・。)

ま、取り合えずサイコンを買って、もう少し涼しい9月か10月に再計測してみよう。

また、ヤビツに行く前にウォーミングUPとして、戸川公園、菩提付近を走行。

ヤビツ後も再び菩提を上って、戸川公園まで行って帰宅。

戸川公園もちょっとしたヒルクライム(距離 : 2km 平均斜度 : 4.5%)になっており、
ここもタイムアタックして5分11秒でした。

総走行距離は61.7km
獲得標高は1,701mでした。

暑いねι(´Д`υ)アセアセ

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/07/12

★ ちゃり飲 - 12 ウィダー in バー プロテイン バニラ

Protein1

Protein2

サイクリング中に飲むパウダータイプのアミノ酸系スポーツドリンクやサプリ等を紹介する

「ちゃり飲」

12回目は運動前、運動後およびロングライド中のエネルギーとタンパク質補給用の「ウィダー in バー プロテイン バニラ)」(森永)

薄いチョコ味のウエハースにバニラ風味のクリームがサンドされた物です。

大きさはやや大きく、口先でサクサク食べると言うより、ガシッと噛み切る大きさです。

形状も味もお菓子なのですが、タンパク質が10.5g入っています。

エネルギーも194kcalとそこそこあるためネルギー補給も可能。

栄養バランスは粉状のプロテインに寄せてあり、ビタミンB系と葉酸が含まれています。

ただ、含まれているタンパク質はアミノ酸では無いので、吸収にはある程度の時間が掛かります。
ロングライド用の補給食として使った方が無難。

ただ、ウエハースなので、口に入れると水分を持っていかれるので、
走行中に食べる物では無く、小腹の空いた休憩中等に食べるのが適切かと思います。

持ち運びはジャージのポケットに入る大きさなので、昼を挟む自転車トレーニング時に持っていけば、応急的な昼食として使えます。

味はチョコとバニラなので、薄いチョコチップ バニラアイスの様な味で、
癖も無く、普通のお菓子です。

- 価格(1食 1本あたり) : 160円 (12本入りの箱買い)

- カロリー : 194kcal
- タンパク質 : 10.5g

コストは少し高めですが、タンパク質の量が多くロングライドには持って来いの補給食です。

ちなみに、「乾燥したウエハースは嫌!」

という方には、「板かまぼこ」が同等のタンパク質があり脂質が低い食材として、あります。

ただ、常温で長時間の保存には対応していないので、食べる時にスーパー等買う必要がありますが、脂質が低くカロリーも半分なので、かまぼこの都度購入が苦で無い人にはお勧め!

Kamaboko1

Kamaboko2

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«★蓑毛(ヤビツ峠 入口)→宮ケ瀬湖→半原超え 神奈川県